子どもの体調不良の際に“あったら便利”!!なグッズを紹介!家にある物が役に立つ!

子どもの体調不良は突然です。今回は日ごろから準備しておきたいものをご紹介します。保険証、母子手帳、診察券、お薬手帳など乳幼児期は常に持ち歩くことも多いと思います。今はかわいいケースも市販されていますね。皆さんすでにされていると思いますが、受診時に必要な貴重品はひとまとめにしておきます。

ママは子ども達の『マネージャー』!子供の成長って楽しくて誇らしい…♪

まだまだ子育て中ではありますが、子育てにいちばん手がかかる大変な時期はひと段落しました。1人目が産まれてから末っ子が3歳になるまでがいちばん大変な時期だったと思います。くじけそうなこともつらかったことも山ほどありましたが、そのひとつひとつのことはあまり思い出しません。お産の痛みも産後の寝不足も記憶にはあるけれど、感覚として覚えていないから、次に進める。母親というものはそういうものですね。つらかったことを全部覚えていたら、毎日の子育てなんて到底できなかっただろうと思います。

億劫すぎる!!ママ友との付き合いってどうする?

ママ友とのおつきあい、特に嫌いな人がいるわけでもないのに、ちょっと億劫だったり疲れてしまうとのこと。ママ友って、なんだか人生の初めての関係で戸惑ってしまうこと、ありませんか?私はありました。自分だけでなんとかなればまだいいのだけれど、子供も関わってくるし・・・子供のためにも、「ちゃんと」お付き合いしなくてはいけないのかな?なんて。

育児に前向きになれないことも…そんな時のオススメ思考☆

Q1:周りのママがすごいなぁといつも感じます。こんな私でいいのか不安になることが多々あります。もっと前向きに育児をしたいです。焦ったり、不安になったり。ありますよね。まずはそんなご自分の気持ちにまるごとOKだしちゃいましょう!だってそんなときってありますもん!みんなは子育ての悩みなんてないのかしら?子どもたちもいい子だし、ママは怒ったりしないし・・・とか、声を大にして言いたいですが(笑)私もよーく思います。まずはその気持をしっかり感じて味わったあとに、ぜひやってみていただきたいことがあります。

【赤ちゃんがテーブルから落ちた!!】高いところから落ちてしまった時どうしたらいいの!?

Q:1mほどのテーブルから落ちてしまいました。すぐ病院に行った方がよいでしょうか(10ヵ月女児) A:まずは落ち着いて全身を観察し、緊急性があるかどうかを判断します。1.意識がありますか?目の焦点は定まっていますか?楽に呼吸ができていますか?あくびやシャックリをしませんか?耳や鼻から血液や透明な液体が出ていませんか?けいれんしていませんか?嘔吐を繰り返しませんか?
※この項目の1つでも異常を感じたら、ただちに救急車を呼びます。

ママが陥ってしまう…おむつはずしレース!!!

誰だって初めての子育てには戸惑うし、苦労するし自信もなくす。どんなに優秀なワーキングウーマンでも、母になった途端、初めての子育てには悪戦苦闘する。これまでの人生で積み上げてきたものは一体なんだったんだろうと思うくらい、子育てには苦戦する。

特設ページバナー
トップへ戻る

Copyright(©) 2018 HIDAMOMMY . All Right Reserved