【姉妹サイト】飛騨の家づくり情報サイト「アノイナ、ハウジング」オープン!

子育て中にちょこっとお小遣い稼ぎ!飛騨地域のママさんライター募集

飛騨で子育てしながら、時々ママライター!


Hidamommyは、飛騨地域のママさんライターと一緒にサイトを作っています。

ママライターの皆さんは子育て中に無理のない範囲での活動をしていますが、社会とのつながりを感じられたり、気分転換になったり、家族以外の知り合いができたり、美味しいお店に行けたり・・・と、良いこともたくさん

今回は、実際にママさんライターとして活躍している久保さんを紹介します!

 

Hidamommyでライター活動中!子育てしながら楽しめます。

はじめまして!Hidamommyでライターをしている久保です。

・関西出身
・2020年に夫婦で高山市へ移住
・2022年夏に第1子を出産し、育休中

飛騨地域のことも、子育ても、まだまだ分からないことだらけの新米ママです!

 

高山市に引っ越してきて、知り合いがおらず情報もぜんぜん入ってこない日々。そんなとき、たまたま見つけた【anoina,】(Hidamommyの姉妹サイト)でライターを募集しているのを知りました。

WEBライターには興味があったのですが、経験もないし、得意ジャンルもないし、「○文字○円」といった量産型勝負ができるほど文章を書くのは早くないし……と尻込みしていました。でも「この条件ならできるかも!&飛騨高山のことをもっと知れそう!」と勇気を出して応募。マイペースにゆるく活動できて、新しい人との繋がりもでき、チャレンジして本当に良かった♪と感じています。

そして、妊娠・出産後にanoina,の編集部の方から「Hidamommyのママさんライターとして活動してみないか」と声をかけていただきました。毎日手探り状態での育児をしながらで大丈夫かな…?と不安でしたが、実際やってみると……子育て中のママさんにめっちゃオススメ!です!(*^^*)

 

こちらはママライター仲間のユキさん。子連れでカフェ取材中です!

 

取材〜記事作成の流れはこんな感じ!

1.編集部から依頼がくる

編集部の方とのグループLINEから、だいたい月に1回くらい記事作成の依頼が来ます。指定のお店と取材のポイントなどを教えてもらい、依頼を受けられるかを回答します。

子育ての状況や体調、仕事の繁忙期など「今はちょっと難しいな…」というときは断っても大丈夫。私は産前産後の半年間くらいはお休みして、子どもが夜にまとまって眠れるようになった4カ月頃からライター活動を再開しました。
記事の納期は編集部の方と相談しながら決められます♪

 

2.お店に取材に行く

作成する記事は飲食店の食レポと店内レポがメイン。お店の方へのインタビューは基本的にありません。

育児をしていると決まった日や時間に出かけるのが難しいので、私は「この週のどこかで取材に行こう」とだけ決めておいて、子どもと自分のタイミングが合いそうなときを見計らって出発します。このお店には平日のお昼前に4カ月の子どもと2人で行きました。朝寝とミルク、着替えを済ませて、いざ出発!

写真撮影は自分のスマホで。外観、内観、メニュー、頼んだお料理などをパシャリ。

子どもが機嫌よくいてくれる時間は短いので、食事はササッと済ませてすぐにお店を出ました。短い時間でしたが、久しぶりの外食が気分転換になりました!

この日は天気が良かったので、取材のあとにお店の周辺を少しお散歩しました♪

ママライター仲間のユキさん。他にも赤ちゃんママ〜小学生・中学生ママが活躍中!

 

3.自宅で記事作成

記事作成は「WordPress」というサイトを使います。マニュアルがあるので、基本的なパソコン操作ができれば大丈夫!操作が分からない…ときは、編集部とのグループLINEで相談すると教えてもらえます。

子育て中はパソコンの前に座っていられる時間も短いので、私は日々の隙間時間にスマホで記事を書くことが多いです。(スマホ対応のWordPressアプリがあります)

最初に記事の骨組みを作るときと、細かい見栄えを調整する最後の仕上げのときだけ、子どもが昼寝しているときを見計らってパソコンを使います。

 

4.記事の納品

記事が完成したらリンクをグループLINEで共有して納品完了!
編集部の方が必要に応じて適宜内容を修正してくれたあと、Hidamommyのサイトにアップロードされます。

 

 

Hidamommyライターをやってみて良かったこと!

子連れで活動できる!

「飛騨地域のママを応援する」Hidamommyだからこそ、子育て中のライターにもとっても優しい!

取材は子連れOK(むしろ子連れで行くからこそ分かるお店の良さってありますよね)!
原稿は在宅で入稿なので、子どもが寝たタイミングなど「ちょっと手が空いた時間」を有効活用できます。納期を自分で決められる点も、無理せず自分のペースで作業できるので助かっています。

 

お小遣い稼ぎになる!

育児ってなにかとお金がかかりますよね。なんとか家計をやりくりしつつも、節約ばっかりじゃ息が詰まる・・・

私はHidamommyで書いた記事の原稿料は自分のお小遣いにすると決めてます。気兼ねなく自由に使えるお金があるって嬉しい!

 

新しい知り合いが増える&情報を得られる!

編集部とやり取りするグループLINEのほかに、編集部+ライター全員のグループもあって、飛騨地域の新店情報やおすすめ情報をシェアし合ったりしています。(私はもっぱら情報をもらう側なのですが…)ライターのほとんどがママさんです♪

たまにZOOMを使った勉強会もあり、他のライターさんたちとの繋がりができるのも良いところ。
「WEBライター」でも、一緒に働いている人たちの顔や人柄が分かると安心感があるし、家の外の社会と繋がってることを感じられてとても楽しいです!

 

あなたも飛騨のママライターになりませんか?

Hidamommyは、飛騨に住むママのためのサイトです。一緒にライター活動をしながら、子育ても楽しみませんか?ライターの経験は問いません。お気軽にご応募ください。

ライター応募はこちらから!

Hida mommy公式LINEを登録して、飛騨の育児情報をGET!

Hida mommyの姉妹サイト「アノイナ、ニュース。」がプレオープン!

Hida mommy公式LINEを登録して、飛騨の育児情報をGET!

Hida mommyの姉妹サイト「アノイナ、ニュース。」がプレオープン!

ABOUT US
久保真弓
京都出身・2020年に高山市へ移住、2022年に女の子を出産。のんびり子育て中の新米ママです。高山の好きなところは四季の美しさ・飛騨野菜の美味しさ・そして人の温かさ!