これ、がんばらないで、どうにかしよ♡


マリエ✽コラム NO.2


マリエ✽コラム第2弾です♪
第一弾はこちら→

前回は「男性は察することが苦手」
というお話を中心にしたので、
今回は女性側のお話をしながら、
実践的に男性へどう伝えていったらいいのかを
お伝えしていきます。

1つの例として参考にしてみてください♡

女性が「想いを飲み込む」のは、
相手への気遣いがあるからこそではないでしょうか。

例えば、仕事帰りの旦那様が帰宅。

自分も日中は育児家事に追われ、
なんだか体調も優れない。

 

(なにか1つでも家事やってほしいな・・)

そう思うけど、

「彼もゆっくりしたいだろうな」

という気遣いから、つい遠慮して我慢し、
それが習慣化する。

そんな方は多いのではないかと思います。

 

でも、
「我慢した感情はずっと心に残る」と言われています。

喧嘩になったとき、
思わず感情的に昔の話まで持ち出してしまい、
男性を困惑させたことがある方はいませんか?

女性の脳は「感情」と「記憶」が強く連動しやすく、
今起きている感情に類似する過去の記憶データが
まとめて一気に甦る傾向があるそうです。

そんなふうに蓄積させないために、
「今感じている感情」に目を向けてみましょう。

まず自分が感情と向き合い、
相手にとっても「受け取りやすい形」にして伝え、
対話をしながら解決の方法を考えてみる。

そうすれば、「嫌な感情」は
「お互いのことを分かり合うためのきっかけ」
に変わります。

男性は一般的に「察することが苦手」。

だから、ここで、一呼吸♡

少しずつ問題について対話ができるようになれば、
溜めてきた感情もひとつひとつ解消できるはず。

今まで我慢に向けていたエネルギーを、
生産性のある方向に変えられたら素敵ですね。


それでは実践です♪
先程のケースで考えてみましょう。


男性に何かをお願いしたいときは、
まず、「何のためにどう行動してほしいか」
を具体的に伝えることが大切です。

「今日は体調が優れないから、
お皿洗ってくれると嬉しい(助かる、有難い)な♡」

基本はこの形。

「○○できる?」
ではなく
「こうしてほしい」と言い切ってください♪

相手にも自分には見えない事情があるし、
もし彼が応えられなくても、二人の妥協案を探そう♪
という気持ちでいられたらいいですね。

彼が応えてくれたら、笑顔で感謝を伝えてください♡

前回もお伝えしましたが、男性は、

「自分のしたことで愛する女性を笑顔に出来た(幸せにできた!!)」と
思えるとすごく嬉しいし、
「成功体験を繰り返す」
のも、男性特有の行動パターンです。

多少の我慢はお互いにあっても、
これから長い人生を共にするなら、
どちらかに負担が集中しないバランスを考えることは
とても大切なことです。

二人の間に
「今までにない対話が生まれるきっかけ」
になれば嬉しいです。

 


❁マリエクチュールの情報はこちら❁


Webサイト
http://mariecouture.jp/

マリエクチュールのドレス日記
https://dressmariecouture.hida-ch.com/

Instagram
https://www.instagram.com/mariecouture.jp

 

❁ママにオススメのプランはこちら❁

✽マタニティフォトプラン
http://mariecouture.jp/?p=1475

✽アニバーサリー&バウリニューアルフォトプラン
http://mariecouture.jp/?p=1563

✽ブライズメイドプラン
http://mariecouture.jp/?p=1503

 

❁Hidamommyに登録の皆様へ。マリエクチュールからのお知らせです❁

マリエクチュールは、お陰さまで2020年1月に8周年を迎えます。それに伴いイベントを開催する予定ですので、皆様ぜひお越しください♡
詳細決まりましたら、ひだっちブログ・インスタグラム・Facebook等でお知らせいたします。

ぜひ、お電話でもお問い合わせください!
TEL 0577-35-1624

 


Hidamommyページはこちら

マリエクチュール (Mariecouture)