習い事情報のページです

ママからインストラクターへ…!!

バランスボール 石井ゆか

シチュエーション:産後 体力づくり スポーツ 筋トレ 資格取得

ライン

なぜママにバランスボールがいいの?

ママの体に優しいバランスボール

女性は妊娠から出産までの約10ヶ月。体型の変化、身体の機能の変化、ホルモンバランスの変化、脳や心も変化します。
最近では妊婦さんの体力、筋力低下が目立ちます。そこで迎えた出産→育児。出産は交通事故にあったくらいのダメージが体にはあると言われています。
そんな中、昼夜問わず続く授乳・ミルク、オムツ換え、赤ちゃん中心の生活。お母さんの心や体への負担は自分が思っている以上にあるんです。

バランスボールは関節に負担なく有酸素運動を行うことができます。そのため産後間もない方も気軽にエクササイズを行うことができます。
バランスボールを行うことで体力・筋力をつけさらには自律神経を整えていきます。
小さなお子さまがいるとなかなか運動をすることが難しいですが、このクラスはお子さま連れで通えることやクラスの中でお友達ができるなどのメリットもあります!
バランスボールさえあればお家でもできちゃうんです!
またバランスボールの揺れが心地よく抱っこで弾んでいると寝てしまう子がとても多く、お母さんの体力UPだけでだくお子さまの寝かしつけ効果もありいいことづくしです。

インストラクターの資格も取れる!!

レッスンの風景

私は長女出産後に産後ケア、バランスボールに出会い、その魅力にとりつかれました!

ママだから。子どもが小さいから。と、挑戦を諦めていることはありませんか?
私なんか無理…と最初から諦めていませんか?

多くの人にこのメソッドを知ってほしい。

受ける側→伝える側へ。

私は育児や家事をしながらインストラクターを取得しました。

最初は不安もありましたが養成講座に通うたび、どんどん元気になり自信もつきました。
養成講座は「究極の自分ケア」です。

飛騨地域にはまだまだインストラクターが足りません。一緒にバランスボールを使った有酸素運動を通して、『全ての人が笑顔あふれる人生』を送れるよう、自分自身をケアし、そして発信し人や社会を巻き込み健康や体力をメンテナンスすることの大切さを伝えていきましょう!

出産されたすべてのママへ

一緒にバランスボールで体力づくり始めてみませんか?
産後に肩こりや腰痛、関節痛、尿もれ、おっぱいのトラブルなど身体の不調はありませんか?
イライラしたり、悲しくなったり、ハイになったり、情緒不安定だなとかんじることはありませんか?
疲れやすくなった、すぐに休みたくなる、元気が出ない。など体力不足をかんじていませんか?女性は妊娠から出産までの約10ヶ月。体型の変化、身体の機能の変化、ホルモンバランスの変化、脳や心も変化します。赤ちゃんを迎える準備も大切ですが、お母さん自身のメンテナンスもとても大切なんです。
バランスボールを使い有酸素運動を継続して行うことで身体のさまざまな不調はもちろん、心も元気になり、体力がつきます。一緒にバランスボールで体力づくり始めてみませんか?そして自分のため、家族のため、社会のため、インストラクターという選択肢もあります!

メニュー

店舗情報

代表 石井 ゆか
住所 〒506-0802 高山市松本町2223-1 丸仲建設ショールーム
メールにてお問い合わせください
営業時間
レッスン日
フリーWi-Fi なし
駐車場 あり
キッズスペース あり
資格・免許 バランスボールで自分メンテナンス
一般社団法人体力メンテナンス協会
指導士養成講師/体力指導士/産後指導士
バランスボールインストラクター
フェイスブック https://www.facebook.com/yuka.ishii.378
LINE@

ブログ https://ameblo.jp/p-p-yuka-p/
メール メール
特設ページバナー
トップへ戻る

Copyright(©) 2018 HIDAMOMMY . All Right Reserved