【お知らせ】ヒダマミー全面リニューアルしました

【御礼】クラウドファンディング100%達成!~編集長の独り言~

2020年12月頭から2021年1月末までの2カ月間、クラウドファンディングに挑戦しました!

沢山の応援・ご支援を頂き、無事に100%達成致しました!

本当にありがとうございます!!

クラウドファンディングを終えての想い

クラウドファンディングを終えて、一息つくこともなく、絵馬の作成と絵馬棚の打合せ・制作と休む間もなく次へ向けて動いております。

クラウドファンディングを終えた達成感もあるのですが、多くの方のご支援を頂けたことへの感謝と応援下さった方々の想いが嬉しくて、実はまだその余韻から抜け出せずにおります。笑)

そんな想いを残せたらと思い、報告を兼ねて書かせて頂きます。

コケまくったスタート…!

よし、やるぞ!と決めてから準備時間も少なく、えい!やー!で投稿したということもあり、バタバタバタとスタートを切ったクラウドファンディング!

プロジェクトメンバーの中にはクラファン経験者も何人かいらっしゃったので、アドバイスもらいながらしていたのですが、私はどこかで「集まるだろう!」とゆったりと構えてしまっていました。

そんな気持ちでスタートしたことが大きな落とし穴。私たちのクラファンはスタートで大きく躓きました。

スタートした時期は、コロナ禍ということや岐阜県も緊急事態宣言の対象になっていたということ。飛騨地域でもコロナ感染者も増え、休校・休園をしている学校もあったので不安な方も多い時でした。

「クラウドファンディングどころではない!」というのが、周りの反応のひとつでした。

私自身もコロナ禍で広がる不安に陥りなにもできなくなったことを思い出します。

ママ気持ちを寄せられる場所に

私が動き始めるエンジンとなったきっかけは突然訪れました。


今年のお正月にたまたま「逃げるは恥だが役に立つ」のテレビ放送があり、なんとなくドラマを見ていました。

新型コロナウイルスにより赤ちゃんを抱えたママさんが実家のある田舎へ疎開するというストーリー。

そうだ、子育て中のママって本当に不安で不安でたまらないだろうな…と。

不安が広がる中だからこそ、何か気持ちを寄せられる場所ができたら…と感じました。

今なんでするの?というお声も多い中、今だからしなければならないこと!へと確信を持てたことが、一番の原動力になりました。

クラウドファンディング:終了3週間前でした。

多くの方に知ってもらうことから始めた「シェアお願いします!」

2週間前にして達成率は40%。

ここからなかなか伸びず、プロジェクトメンバーにもかなり焦りが出てきました。

クラウドファンディングは「応援したい!」と思ってもらえるような見せ方も必要です。私たちに足りないものは何だろう・・・?と考えた時、動画で気持ちを伝えようと思いました!
そのために動画を作成し国分寺の住職さんにご協力頂き、動画を作成!

それと同時に、SNSでのシェアを多くの方にお願いしました!

快くシェアして頂いた方ばかりでした。(感謝!!)

この動画に反響頂き、日に日にご支援が増えていったことが印象的でした。

追い込まれての、飛び込み営業!

修了まであと4日!達成率が60%くらいでした。

そして、最後の追い込み!

国分寺の副住職さんと一緒に飛び込み営業!

快く一緒にいってくださった、副住職さんに感謝…!

その中の企業さんで

「もう、ゴールインしちゃってください!」と取り組みに賛同してくださった会社がありました!

え!!!

最後の最後で、ご支援頂き・・・・・見事達成!

こういう展開ってあるんだな…!!神様仏様~~~国分寺様~~~!!(涙)

残りの40%は4日目でご支援頂きました!!

無事に100%を超え、102%でクリア!!

挑戦できるツールだと再確認!

クラウドファンディングに挑戦させてもらって、本当にいろんなことを学びました。

挑戦することで、たくさんの壁もありますが、それを越えていく知恵がでてきたりとてもいい経験になりました。

沢山の方々にご支援・応援頂き達成できたクラウドファンディング。

これからも飛騨地域を微力ながらもっと盛り上げていけたらと思い今後も活動していきます!

本当にありがとうございました。

ちなみに私がクラウドファンディングで活用させて頂いたのは、CAMPFIRE!

そして申請やアドバイスなどは飛騨信用組合さんに全面的にご協力頂きました。

FAAVOのページはこちら↓

https://www.hidashin.co.jp/faavo/

Hida mommy公式LINEを登録して、飛騨の育児情報をGET!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です