こんにちは!
ラボ・パーティのテューターをしています、りかっぺです。
おうちで楽しめる英語絵本の遊び方を紹介します。

 
第一回目は

The Three Billy Goats Gruff

絵本がなくても大丈夫。
読み聞かせの動画があるよ。

写真はマーシャ・ブラウンのだけど
動画はポール・ガルドンのです。

このおはなし、小さいこは大好きなんですよね。
こわがるこもいるけど大丈夫。

このおはなしの小さいやぎ、中くらいのやぎ、大きいやぎというのは
こどもがどんどん成長して大きく強くなっていくことを表しているそうですよ。

こわがりのこも、そのうちに「もうこわくないよ」といって楽しめるようになりますよ。


材料はこれだけ


封筒と書くもの


トロルの絵をかきます。
なるべくugly(不細工)にかいてくださいね。
「大きな目玉は皿のよう、突き出た鼻は火かき棒のようでした。」
下の方はじゃまなのでハサミでカットしました。

こんなふうに手にはめて遊びます。

お子さんにはやぎの役をやってもらいましょう。

Trip, trap, trip, trap

と二本の指で橋を渡ってきます。
トロルが橋の下から

Now, I’m coming to gubble you up!
「ようし、おまえをひとのみにしてやるぞ~」

と出てきます。

最後はきっと戦いになると思うので、大げさに負けてあげましょう。
やぎとトロルを交代して遊ぶと楽しいですよ。
まあ、やぎが負けることもあるかも知れませんね。

こんなふうにわざと封筒をくしゃくしゃにすると表情が出て面白いです。

厚紙で作ったやぎさんです。
トロルだけでも十分遊べますよ。
カバンに入れておけば、レストランの待ち時間なんかにも遊べて便利ですよ!


作ってくれたひと


ラボパーティのたきざわりか先生。通称りかっぺ!

ラボパーティについてはこちら↓

高山市【英語教室】ラボ・パーティ

ラボ・たきざわパーティでは無料体験会を随時行っています。
(3月15日までは残念ながらお休み中です。)
絵本と英語に興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

電話・090-7024-0915