子育てに関するコラム

【子連れで楽しむ!】飛騨高山ジャズフェスティバル・その2

5月25日(土)に開催される飛騨高山ジャズフェスティバル。子連れで行く際のあれこれを運営の久田さん・白石さんに聞いてみました!


前回はこちら
→【子連れで楽しむ!】飛騨高山ジャズフェスティバル・その1

教えてくれた人

久田上総さん
合同会社JAM代表
今年もジャズフェス運営に東奔西走する久田屋店主。ただいま北陸や関西へもプロモーションを展開。


白石達史さん
合同会社JAM代表
ジャスフェスではWEB・PVの制作やPRを主に担当。海外からのアーティスト招聘など、国際的なフェスを目指して奮闘中。

ママが気になる7つの質問


Q1・ベビーカーは使えますか?


A・飛騨の里内ではもちろんお使いいただけます!ただ、野外ステージエリアは基本的にはオールスタンディングとなり、混雑も予想されますので、付近ではご使用は控えていただく方がベターです。そのほかは、比較的利用しやすい環境ではと思いますが、通路が一部せまいところもあるので、譲り合って通行いただければ幸いです。


Q2・授乳やオムツ替えスペースはありますか?


A・kochi(コチ)さんの店舗内にスペースをお借り出来ることになっています。チケットをリストバンドに替えて頂ければ出入り自由なので、少し距離がありお手数ですが、ご利用下さい。スペースを使えるのはkochiさんの営業時間中になるので、18時までとなります。


木工作家さんのお店、kochiさん。クラフト雑貨を取り扱っており2階にはカフェも♡
こちらもチェック!→
https://www.kochi-net.jp/hpgen/HPB/entries/6.html


Q3・食べ物・飲み物は子連れでも楽しめますか?


A・昨年以上に、フードエリアが充実しています。地元の飲食店が中心になって出ており、大人向けのものだけでなく、お子様でも安心して食べていただけるメニューもあります。なお、日中から全店舗営業しています。ドリンクブースでは、ソフトドリンク・アルコールの販売を行います。飲食はフードエリア前のテーブルと、神社ステージ近くのこもれび広場という森のなかのスペースをお使いいただけます。こもれび広場では、キャンプチェアやレジャーシートをお使いいただけますので、ステージ付近の混雑を避けてお楽しみいただけます。また、こもれび広場でわた菓子の販売も予定しております。


Q4・子供の飲み物の持ち込みはできますか?


A・乳幼児用のドリンクはOKです。大人の方のアルコールの持ち込みはご遠慮いただいております。


Q5・迷子など心配です


A・音楽フェスという特性上、迷子の放送が難しいため、お子様から目を離さずにお楽しみいただけますと幸いです。昨年は、スタンディングエリアで親子一緒に踊ったり、楽しまれている方が多かったです◎池付近など危険箇所に関しては、立ち入り禁止の箇所を設けたり柵をつくるなど対応をしています。また、入り口近くのインフォメーションブースには常時スタッフがいるので、聞きたいことが出た場合はそちらで尋ねていただければと思います。スタッフは皆同じTシャツを着ているので、すぐ見分けがつくと思いますー!


Q6・タバコの煙など大丈夫でしょうか?


A・喫煙場所は2箇所設置していて、館内どこでも吸えないようになっております。


Q7・子供と一緒に、どんな楽しみ方がありますか?


昨年よりも開演時間を繰り上げ、昼のステージも目玉になるアーティストを入れたため、日中しか来られない方にも参加していただきやすくなりました!こもれび広場は比較的広く、お子様と一緒に自由に遊べるスペースになります。かしこまったコンサートではないので、ステージをお子さんとご一緒に楽しんでいただき、疲れたらこもれび広場で休憩…といった使い方がおすすめです〜!ぽころこアートスクールの子供たちの作品も展示予定ですので、そちらもぜひご覧ください。

特設ページバナー
トップへ戻る

Copyright(©) 2018 HIDAMOMMY . All Right Reserved