【お知らせ】ヒダマミー全面リニューアルしました

釣った魚にエサはやらないんだ~!?

結婚して12年の私たち夫婦。
仕事も一緒で、休みの日も一緒に行動することが多いです。
たまに、よくずっと一緒にいられるね~なんても言われます。

旦那さんは8歳年上で、趣味もあまり合いません。
子供のころ見てたTVや聞いてた音楽も違う。
同じ血液型かと疑うほど性格も違う。
でも、それでも仲良くやっています。

とはいえ、始めからそうだったわけではありません。
タイトルは私が旦那さんに向かっていった一言(笑)

私たちは結婚前、東京⇔高山で遠距離恋愛をしていました。
東京にいた私に月に2回は通ってくれた旦那さん。
私がこっちに来てからも結婚するまでいろんなところへ連れて行ってくれました。
でも、結婚し子どもができたらそれはなくなり…
まさしく「釣った魚にエサはやらない」状態。

私も素直に「行きたーい!連れてってー!」って言えてればよかったんですが、
言えず、態度で示すものの、うちの旦那さんは全く気付かず。
で、結局我慢の限界になり、
「釣った魚にエサはやらんのかー!!」ってキレたわけです。
あぁ、可愛くない(苦笑)

ま、あれから私も大人になり(?)少しのエサでも満足するし
気持ちも伝えられるようになったので我慢することはなくなりましたが
可愛くおねだりすることができない!
誰か素直に可愛く伝えられるテク教えてくださーい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Megumi Higashi
創業60年の箸製造会社に嫁ぎ12年。 三代目女将としてネットショップ「箸や慶七郎」や広報、事務を担当。 去年1月に4人目を出産。(上の子たちは小6と小4の娘と小1の息子) 2歳差育児に悩み苦しみ、パートナーのうつ病を経験。自分を変えるべく心理学、人材育成、瞑想、薬膳などを学んでいく中で自分の在り方を見つける。 今は家族を支えることに夢中でにぎやかな日々の暮らしを楽しんでいる。 私の経験が誰かの力になると信じて書かせてもらいます。 飛騨のママとパパ、子どもたちの笑顔と幸せがどんどん増えることを願って。