GWから何となく始まったラン活。
ここまで決まらないとは・・・。と遠い目になる秋の夜長。
夫との戦いは続いていました。

仕事も忙しく、ラン活は思うように進まず10月を迎えます。
気がつくと、人気の工房系ランドセルやブランドランドセルは9月初旬〜半ばに完売。
選択肢がいよいよ狭まってきたのです。


初心に返っていろんなランドセルを背負ってみた


・ ・・とりあえず背負ってみよう。

どちらともなくそんな意見が出て、地元のお店でランドセルを背負ってみることに。
そこにはフィットちゃんや天使のはねなどCMでおなじみの商品がたくさんありました。
CMソングが大好きな息子は、「背中にぴったりフィットちゃん〜♪」と歌いながら黒から赤まで試着。
今まで何だか牛革にこだわっていたけど、今時のクラリーノ素材がかなり丈夫なことや、サポートのこと、みなさんが選ぶ色や形の傾向などをお店の人に色々聞くことができました。


選択肢が無いからこその決断


もういよいよ焦ってきます。
息子にこだわりがないのなら、夫の言う某有名鞄メーカーのランドセルでもいいのかな・・・。
とネットを開き、よくよくみると

「この商品は9月2日に完売しました。」
の文字。

完売してたーーーーー!

何とも複雑な気持ち。
夫に伝えると、怒り気味に
「俺がいいって言うやつ全部却下するなら好きなの買えばいいよ。」
と言われました。

いやいや、そうじゃない。
却下ではなく問題提起したんだ私は。
と、また喧嘩になりそうだったので、とりあえず落ち着いて、とにかく息子のためにランドセルを確実に買おうと話し合いました。

現状を整理すると
・ 選択肢はかなり少ない。
・ 夫:見た目にこだわりたい。
・ 私:機能面でこだわりたい。
・ 6年サポートは欲しい。
・ できれば本革希望。

夫の見た目の妥協案は「半被せ・本革」
私のランドセル候補の中からそれに合うランドセルを探すと、もはや合致するものは一つしかありませんでした。


最終結論


結局、我が家はランドセルをネットで購入しました。
これ、当初は絶対ないだろうと思っていた購入方法。
試着もせずにネットでポチはないでしょ。と思っていました。

でも、ある程度様々なランドセルを息子に試着させたこと、
夫婦で「これ!」というものを見つけられたことで決心がつき、ネット通販の口コミを読み込んで最終的に決めました。


奥が深いぜラン活


何に関してもそうですが、どこに価値を見出すかは人それぞれ。
そりゃデザイン性に長けていることに越したことはないけれど、保育園とは全く違う小学校。母親としては色んなことが気になるわけです。

ランドセルって毎日、しかも6年間もお世話になる、いわば相棒ですよね。
「ラン活」という言葉が出来るのも頷けます。
色や形、重さや機能性、ランドセルは年々進化しています。
様々なブランドやメーカーがランドセルを作っていて驚きますし、そのデザインの多様さにもびっくり。
そんなランドセル商戦に付随してか、ランドセルのまとめサイトも多々あります。
迷子にならない程度に見てみてください。
迷子になりそうな人は見ないほうがいいでしょう・・・。

金額も高額ですから、納得のいく買い物にしたいですね。

 

前回の記事は・・・
私と旦那のランドセル戦争-始まり編-
https://hidamommy.com/archives/7488/


ラン活記事


年長さん・年中さんママ必見♡夏の間にラン活

年長さん・年中さんママ必見♡夏の間にラン活@HIDA Calf

ランドセルもう買った?飛騨高山ラン活事情。

ランドセルもう買った?飛騨高山ラン活事情。

地産地消・子供もママも満足♡「飛騨牛革」のこだわりランドセル

HIDA calf(飛騨牛ランドセル)