はじめての子育て。

わからないことだらけで、自信をもてない。これで合ってるのか、このやり方で本当にいいのか、たくさん迷うのは、きっとお子さんがとても愛おしくて大切な存在だから。

だから、失敗したくない、素敵なお母さんでいたいと思うんです。

離乳食をはじめる時期ひとつとっても、育児相談で聞くことと母親から聞くこと、友だちから聞くことは全然違う。何か正解なのかわからなくなる。それが当たり前です。

何が正解かな?どれが正しいのかな?そう考える前に、お子さんにはどの方法が合ってるかな?わたし自身はどうしたいのかな?それを考える方がきっと大切。

ずっと前の世代からお母さんたちはたくさんの失敗を重ねてきました。正しいとされていたことが間違っていて、時代の流れとともに正しい子育ての形も変わっていく。だから、それに振り回される必要はありません。

長い間、赤ちゃんをおなかの中で大切に守ってきて、そして、大変な思いをして産んだんだもん。せっかく自分で産んだのだから、子育ても自分の思うようにやってみればいいと思う。

失敗したって当たり前。こんな風に子育てできたらいいなって心から思えることをただやってみよう。 正しいか正しくないかは価値観によって変わります。

でもね、お母さんの心がまっすぐだったら、絶対に大丈夫だから。振り回されないで、流されないでやってみてください。自分が思うように子育てしよう。

それがきっとママさんにとっての花マルです◎