さてさて今回お邪魔したのは、
12月のクリスマスにオープンしたお店
『Dining TI-KI』さんです!!

場所は桐生町8-527
桐生町西交差点を北に進みパックパックスさんが見えたら左手に注意!
この看板が見えたら到着。
駐車場は2台くらいかな〜

【現在ランチ営業はお休み中。夜は19:00から!】

(カメラ飯にはあまり登場しない70-200をちょっと使って見ました)
(α7R III FE 70-200mm F2.8 GM OSS)


開き戸かと思ったら、引き戸!の扉を開けると
明るい光が差し込む店内。
ハワイの神様ティキがお出迎え⤴️

●もー間違いなく映えるランチが写せる予感!!
(α7R III Batis F2 25mm)


ハワイの神としてイメージされているティキ。
その名をあやかり、ティキに、でも言いにくいので
「ティーキ」にしたそーです
オーナーのハワイ好きがあふれてますね。

yokoさん撮影
(Nikon90D SP AF90mmF/2.8 DiMACRO1:1)


お腹すいたー、早速メニューを拝見!!

ガーリックシュリンププレート 1350円
Miso 唐揚げプレート 1000円
三元豚ロースプレート 1300円
グリルフィッシュプレート 1250円
ステーキプレート 1400円
(全て税別・ドリンク付き)

夜は串焼きも始められたそう!

今回は、miso唐揚げと
ハワイの定番ガーリックシュリンププレートを注文!!

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)
●エビを炒めてる最中、かっこよく上がっている炎を撮るのを全てミスる、、
ま、無かったことにしましょう。

●わぁ!Yokoさんに、炎を狙ってたところ写されてた!
(Nikon90D SP AF90mmF/2.8 DiMACRO1:1)


エビがキツネ色に!
そしてガーリックの香ばしい香りがしてきました!!

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)


●待ちきれず盗撮ww
(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)


そしてきました〜!!!
ガーリックシュリンププレートとmiso唐揚げと
オーナーの笑顔!!ってか、唐揚げの高さが凄っ!!

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)


まずはmiso唐揚げ・・・

うま!!
食べて驚き、衣がサックサクで
鳥肉の中までしっかり味噌の味が染み込んでます。

これは秘密があるのでは!と尋ねると
玉ねぎとりんごをすりおろして漬け込んで
さらに味噌を混ぜて二日間寝かす。
そうする事で肉が柔らかくなり味噌の味が染み込むのだそう!

衣は片栗粉のみを使いサクサク感をだす。

なるほど美味しいはずだ。

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)

ガーリックシュリンプの味付けはオリジナル。
エビはその都度仕入れてきて
カラをムキはらわたをとるのだそう。
新鮮でプリプリを味わって欲しい想いが伝わります。
これも美味かった〜


●俯瞰からの撮影
テーブルとお皿の反対色の様な場合
真上からの撮影は可愛くなりますね。
木のスプーンとかも合いそう!


【撮影ポイント】
●この店内で一番光が入る場所それはここ!!

(α6400 E 18-135mm F3.5-5.6 OSS)

窓から入る光を被写体に効果的に当てられます。

もちろん逆光、右や左からの光でもok
奥にあるグラスが光って、お店の雰囲気を演出してくれます。
さらに壁が白いので入ってきた光が跳ね返り(バウンス)
料理を照らしいい感じに⤴︎

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)

子供用の椅子もあり!


自分はスーパー下戸なのですがw
夜は【ダイニングバー ティーキ】となり
ピザや骨つきソーセージ

 

串焼きに
長八ホルモン!!もあるそう。
お酒も進みそーですね!!

(α7R III Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)

今回も楽しく写せ
楽しく美味しく食べれました
ティーキ様ありがとうございました!

今日の撮影のお手伝いをしてくれたのは
Hidamommyでおなじみ!
コラムを書いてるyokoさんです
一眼レフとミラーレスの二刀流
料理の写真での光の使い方が凄く上手で
ますます上達してるカメラ女子⤴︎

(FE 70-200mm F2.8 GM OSS)

今回のお勧めレンズは!!
yokoさんが手にする
E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS、
(ソニープロサポート貸出機)

これはAPS-C用レンズなんですが
35mm判換算でなんと525mm
そして小さくてかなり軽く
6000シリーズに付けてもバランスがとても良い。

フルサイズオーナーでも
100-400などの高価な望遠レンズは買えないなー、
なんて方に非常におすすめです

写りはさすがGレンズ被写体をクッキリ解像し、
ボケも自然、GMのような派手さは無いですが
スッキリクッキリ、風景を写すなら自分はGレンズが好きです。

ワイド側70mmの画角


テレ側350mmの画角。

このweb上で確認出来るかはわかりませんが
風で尾根の雪が舞い上がっているのが
はっきりわかります。買っちゃお〜かな〜


手前や奥の自然なボケに
被写体がクッキリ浮かび上がる。
さらに写真が楽しくなりますね。


今回の撮影機材は
Nikon90D SP
AF90mmF/2.8
DiMACRO1:1
SONY α7RⅢ
Batis2/25 FE 55mm F1.8 ZA FE 70-200mm F2.8 GM
SONY α6400
E 18-135mm F3.5-5.6 OSS


Dining TI-KI


住所: 高山市桐生町8−527

tel: 090-8458-0029 

 

 

営業時間: 【現在ランチはお休み中】 【ディナー 19:00〜22:00】

定休日: 不定休

Instagram: https://instagram.com/dining.ti_ki