前回のコラムでは、

古代ギリシャ「医学の父」と言われる

ヒポクラテス(紀元前5〜4世紀)の体質診断、

精油の電子座標(芳香成分)をもとに

今の自分自身の状態を読み解きました。

mino* アロマだから、できること。【香りで読み解く編】

 

今回は、その香りから

セルフケアを導き出していきます。

 


好きな香り、嫌いな香りはどれ?


 

①オレンジ・スイート

②ホーウッド(ローズウッド、クロモジも可)

③レモングラス

④カモミール・ローマン

 


香り別おすすめセルフケア


 

①オレンジ・スイート

 

そのほかに、レモン、ジュニパー、

フランキンセンスなどの「モノテルペン炭化水素類」

ユーカリ、ローレルなどの「酸化物類」を多く含む精油

 

▷良い香りに感じるときのセルフケア

順応性・協調性があり、温和なタイプの方、

日本人では多くの方が好みやすい香りです。

 

このタイプの方は、朝や午前中にラジオ体操や

簡単な筋トレ、ウォーキングなどで体を動かしたり、

朝食はよく噛んでしっかり食べるのが◎

 

鬱滞除去、血行促進、抗菌などの作用を持つ

柑橘系(オレンジスイート、レモン、グレープフルーツなど)や

ジュニパー、パイン、ユーカリなどの精油がおすすめです。

 

▶︎苦手な香りに感じるときのセルフケア

心身に熱がこもり、イライラしたり、火照ったり

からだに熱や赤みを帯びている、または

からだに疲れが溜まっているかもしれません。

 

このタイプの方は、ゆったりとしたヨガをしたり

夜はダウンライトにして、ゆったり時間を過ごすのも。

感覚を使ったリラクゼーションが◎

 

抗炎症、鎮痛、鎮静作用を持ちレモン調の香りの

レモングラス、ユーカリレモン、メイチャンなどの精油がおすすめです。

 


 

②ホーウッド

そのほかに、パルマローザ、ゼラニウム

ティートゥリー、スイートマジョラムなど

「モノテルペンアルコール類」や、クローブ

オレガノなどの「フェノール類」を多く含む精油

 

▷良い香りに感じるときのセルフケア

仕事は丁寧に真面目にこなし、

責任感が強いときなどに好みやすい香りです。

 

このタイプの方は、友だちと会って

お茶やランチしながら話をしたり

人と関わりを持ちながらできることが◎

(コロナの間はzoomなど活用するのも)

 

鎮静、抗不安、抗菌、抗ウイルスなどの作用を持つ

ホーウッド、クロモジ、ティートゥリー、

スイートマジョラムなどの精油がおすすめです。

 

▶︎苦手な香りに感じるときのセルフケア

感情の起伏が激しく、熱しやすく冷めやすい状態かもしれません。

 

静かな場所で、好きな本をゆっくり読んだり

1人でピアノやギターなどの楽器を無心で弾くのも◎

 

鎮静、抗炎症、抗不安などの作用を持つ

カモミールローマン、ラベンダーなどの精油がおすすめ。

 


 

③レモングラス

 

そのほかに、ユーカリ・レモン

メイチャンなどの「テルペン系アルデヒド類」

ローズマリー・カンファー,ベルベノン

などの「ケトン類」を多く含む精油

 

▷良い香りに感じるときのセルフケア

やる気に満ちていたり、大きな仕事をまかされたり

しているときに好みやすい香りです。

 

お休みの日には、バスグッズをそろえて

ゆったりとお風呂タイムを楽しむと

気持ちの切り替えがうまくいきます。

 

抗炎症、鎮痛、鎮静作用を持ちレモン調の香りの

レモングラス、ユーカリレモン、メイチャンなどの精油がおすすめです。

 

▶︎苦手な香りに感じるときのセルフケア

冷えやむくみ、血行不良、呼吸器系の不調、

からだの重だるさなどがある状態かもしれません。

 

このタイプの方は、朝や午前中にラジオ体操や

簡単な筋トレ、ウォーキングなどで体を動かすのが◎

 

朝食は和食をよく噛んでしっかり食べるとgood。

朝、足湯をするのもおすすめです。

 

鬱滞除去、血行促進、抗菌などの作用を持つ

柑橘系(オレンジスイート、レモン、グレープフルーツなど)や

ジュニパー、パイン、ユーカリなどの精油がおすすめです。

 


 

④カモミール・ローマン

そのほかに、プチグレン

ラベンダー・アングスティフォリア、

などの「エステル類」を多く含む精油

 

▷良い香りに感じるときのセルフケア

楽天的で、社交性もあり、人付き合いがうまくいっている

ときなどに好みやすい香りです。

 

静かな場所で、好きな本をゆっくり読んだり

1人でピアノやギターなどの楽器を無心で弾くのも◎

鎮静、抗炎症、抗不安などの作用を持つ

カモミールローマン、ラベンダーなどの精油がおすすめ。

 

▶︎苦手な香りに感じるときのセルフケア

精神的ストレスがあるとき、考え事で頭がいっぱい

のときなど、頭を使いすぎている状態かもしれません。

 

このタイプの方は、友だちと会って

お茶やランチしながら話をしたり

人と関わりを持ちながらできることが◎

(コロナの間はzoomなど活用するのも)

 

鎮静、抗不安、抗菌、抗ウイルスなどの作用を持つ

ホーウッド、クロモジ、ティートゥリー、

スイートマジョラムなどの精油がおすすめです。

 


 

嗅覚が教えてくれる

今現在の自分自身の状態、

セルフケアの方法、

活用してみてくださいね♪

 

香りを嗅ぐことで

今現在の自分自身の状態を知り、

健やかな暮らしにつなげていきましょう。

夏にピッタリ

爽やかミント&レモンの

マスクスプレー新発売です🌿

詳しくはこちらをどうぞ↓

https://minoaroma.com/info