【お知らせ】ヒダマミー全面リニューアルしました

スマホ首のセルフチェック&改善ストレッチ!【Kooka salon ems】

高山市にあるエステサロン・ems( エムス)では

本物の美しさと健康を求める女性にお応えし

美しいボディライン作りと合わせて

女性特有の症状であるむくみ・冷え・首こり・肩こり・腰痛・骨盤調整などにアプローチ。

治療レベルの不調を未然に防ぐため

「美療」という考え方を取り入れております。

美しさと一緒に、体の不調も整えていきましょう♪

今回のテーマは

スマートフォンの普及と共に耳にするようになった言葉「スマホ首」
どういった状態を指す言葉なのか知っていますか?


「スマホ首」とは、いわゆる「ストレートネック」のこと


5〜6キロもある重たい頭部をバランスよく支えるために、7つの首の骨はゆるいアーチを描いて並んでいます。首を前に傾けて手元のスマートフォンを見る姿勢は、頭の重みをダイレクトに首に伝え、首の骨を前に引っ張るような状態です。

これを続けていると、だんだんと首のアーチが失われて、首が真っ直ぐに近い「ストレートネック」になり、肩・首のコリ、頭痛に眼精疲労といった症状が出ることもあります。原因の多くは、肩より前に顔を出す姿勢を長時間続けることで、スマートフォンだけじゃなく、パソコン作業や、授乳も当てはまります。


ストレートネックのセルフチェック!


セルフチェックの方法は簡単。
壁に背中を向けて立ち、かかと、おしり、肩甲骨の順に壁にくっつけていきます。
そのとき後頭部が自然な状態で壁についたら、ストレートネックの心配は無さそうです。

でももし、意識して首を動かさないと後頭部がつかない、もしくはどうしても後頭部がつかないようなら要注意です。

ここで紹介するストレッチで、ストレートネックを改善しましょう!


まずはウォーミングアップ


背もたれのある椅子に深く腰かけ、背筋をのばします。

右手を左肩に軽く置き、アゴを上げてゆっくり上を向いてください。

そのまま首を右側に倒し、深呼吸しながら15秒。左側も同じように行います。

これは、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という、鎖骨から耳の後ろを斜めに通る筋肉を伸ばすストレッチです。ストレートネックの人はこの筋肉が硬く筋張っていることが多いのですが、そうでない人もやっておいて損はありません。

顔のむくみが取れる、首がすっきりして見える、鎖骨ラインがくっきりするなど、女性に嬉しい効果が期待できます!


ストレートネック改善ストレッチ!


それではここからがメインのストレートネック改善ストレッチです。
フェイスタオルを1枚使用します。

Step.1
首の後ろにタオルをかけ、両端をそれぞれ手に持ちます。


Step.2
タオルを斜め上に軽く引っ張り、頭を後ろに少し倒します。


Step.3
そのままアゴをしっかりと引き、その姿勢を8秒キープ。

8秒経ったらゆっくり力を抜いて、もう2セットやってみましょう。
できれば朝晩3セットずつ続けられたらいいですね。

これから冬になり、本格的に寒くなると、つい寒さから肩をすくめて首を前に出した姿勢を取りがちになります。

普段スマホをあまり見ないという方も、知らないうちにストレートネック予備軍になっているのかも?
ぜひストレッチを習慣にして、予防・改善に役立ててください。


エムスでは、お客様の状態に合わせたプランをご提案!

お身体の不調や痩身、骨盤矯正など

美と健康について

エムスにぜひお気軽にご相談ください✨

エステサロンems(エムス)

〒506-0054

岐阜県高山市岡本町2丁目1-6

0577-37-0116