【お知らせ】ヒダマミー全面リニューアルしました

家事動線にこだわったおしゃれな家【JYU-STYLE建築設計】

秋晴れの清々しい日に伺ったのが「JYU-STYLE建築設計」さんの内覧会!

遠くからみても、なんだか素敵な建物だなぁと目を引く、洗礼されたデザインと、スタイリッシュな外観が特徴的。

Hidamommy初潜入でドキドキしながら、伺いました!


機能性も考えられた玄関


おしゃれな外観から中へ…

玄関は2Way!来客用と家族用とが分かれており、常にキレイな玄関を保つことができます♪

玄関の壁は「アレルピュア」という素材を使用。

外から帰ってきたときに入口になる玄関は、どうしてもアレルギー物質を持ち込んでしまいます。

そこで、「アレルピュア」という素材によて、玄関からはいってくるアレルゲンを抑制!

デザイン性もアクセントになりますが、その上アレルギーも抑制してくれる素材なのでとっても機能的!


開けたリビングと和室


玄関からすぐにあるリビングは解放感のある広々したリビング。

お子様が帰ってきて、荷物が置けるように階段下の収納も充実!

リビングには和室もあり、奥には仏間も!

キッチンからも見える位置にあるため、そこでお子様を遊ばせたり昼寝の場所にも最適ですね!

そして、エアコンは和室に1台あるだけ!この1台で2階まで温かくなるので、冬も快適に過ごせます♪

和室のお隣は洋風なくつろぎスペース。

リビングはたくさんの自然光を入れるような設計もされているため、部屋全体が明るく開放的にかんじられました。

空間によって木や壁の素材を使い分けているため、和室はひのきの香りがしたり、それぞれの空間に合わせた雰囲気を楽しみことができます。


視界が抜けるキッチン


キッチンは「視界が抜ける」場所。

毎日料理をする際、目の前に飛騨の山々が見える解放感。

キッチンの正面にある窓を大きくすることで、光も目線も「抜ける」見晴らし。

収納も豊富で、キッチンは常にスッキリですね。

また、キッチンの照明は奥様チョイス!

気分が上がる照明を選んで頂くそうです♪

素敵な選び方!


家事動線や収納がポイント!


家事動線は非常に気になる!

動線と収納は主婦にとって切手は切れない関係です。

こちらのオウチでは、洗濯は洗濯機⇒サンルーム⇒クローゼットまでが直線状に!

【脱衣所に洗濯機が設置】

【脱衣所の隣にサンルーム!】

サンルームでは乾燥機を使用するということで、日当たりよりも動線重視に!

【サンルームの奥にクローゼットが!】

家事動線により、いつものルーティンの作業がラクになります。

施主様の生活パターンなどもしっかりヒアリングし、間取りとして反映してくださるのがJYU-STYLE建築設計さんの特徴でもあります。

【収納は場所を決める!】

収納は掃除機の場所まですべて決めてしまうことで、片付けもラクになりストレスフリーに!

布団はこの収納スペースに♪とすべての“居場所”を設計段階で決めていきます。


自然光を取り入れる間取り


さて、2階へ!

そして、リビングが明るいのは階段にある窓がポイント!

大きな窓から差し込んでくる光がお部屋の雰囲気をパッと明るくしてくれます。


兼用もできる!寝室と子供部屋【2階】


2階は収納庫・子供部屋・寝室・書斎があります。

洗面台も完備されているので、掃除をしたり加湿器に水を入れたり「ちょっとできることが増える」ことが嬉しいですね!

【書斎:2.5畳】

【子供部屋】

子供部屋や寝室は可変性があるように創られています。

寝室が子供部屋になってもOK!その時の家庭の状況でいろんな使い方ができるようになっています。


まとめ


JYU-STYLE建築設計の小池社長は、

「間取りがすべてです!住み始めてから、どこにカーテンをつけようか、どこに収納しようかとういうことも含めて設計していきます」

と、今回の取材で話されていました。

施主様に寄り添い、何が一番ベストなのかを考え提案し、形にしていく家創り。

広く解放感があるようにデザインされた家を一度見学しに行ってみてください♪

 

 

見学会はJYU-STYLE建築設計さんのHPよりお問合せください♪

https://www.jyu-style.com/event/30.html