さて、今回は有楽町にある「お食事処おがわや」さんに行ってきました
北陸銀行さんの駐車場出口側にあります。

(α7RⅢ)
(FE 55mm F1.8 ZA)


 

おちゃめなご主人が、笑顔で迎えてくれる
カウンター8席の、こじんまりとしたお店。
この日も、近所の方や昼休み中のサラリーマンで賑わっていました。

(α6500)
(SIGMA Art 19mm F2.8 DN )

 


注文はしません。

座ると味ご飯が出て来ます。
なんと味めし昼定食のみ。

どんぶりにいっぱいの味めしに
玉子焼きや煮物、お味噌汁
デザートにバナナがまるごと1本ついて600円

優しい味めしがおいしくて
また来たくなるお店。

居心地も良くて、ご主人との会話や
他のお客さんとの会話も自然とはずみます。

(α7RⅢ)
(Batis 25mm F2.0)


毎日食べても飽きない味めし。
あの優しい味めしには、理由がありました。

味めしの出汁や具にこだわり
苦手な人が多い食材をはずしました。
色々な味めしを作りながら
何がいいか考える中
ご主人がお母様に家の味めしは
どうやって作るのか聞いたそうです。

おがわの味めしは
お母様から教わった家庭の味だったのです。
お話を聞いて納得しました。

(α6400) 
(E 30mm F3.5 Macro)
(真俯瞰からのショット)


煮干出汁と、野菜やキノコの入った味めし。
お母様や、ご主人の想いのこもった
懐かしくて優しい味めしです。

(α6400) 
(E 30mm F3.5 Macro)
(2万円代前半で買えるレンズ
6000シリーズでのおすすめメンズの1つで
味ご飯のアップ寄れば背景は綺麗にボケてくれる)


 

(α6400) 
(E 30mm F3.5 Macro)


 

(そーそー、最近α6400を購入しました、主に動画用にと思って買ったんですが、いやー、びっくりなのがオートフォーカス、α7RⅢより早いのなんのw特にα7RⅢにはないモード、リアルタイムトラッキングが万能です、半押しで狙いたい被写体をロックオン、緑の枠が被写体を追尾、物体認識アルゴリズムってすげーです。こんなカメラが10万円以下で手に入る、カメラを購入予定の方には激しくおすすめします。)


(この写真のカメラはα6500・SIGMA Art 19mm F2.8 DN )
(岩見さんのカメラで中古で購入したと言うレンズ広角単焦点レンズ、今は販売してないですが、お値打ちに手に入れる事が出来る。
そーそー、数年前はeマウントはレンズがないからなーなんて言われてましたが、今では充実した本数がラインナップ、ありがたい)


お店は今年の5月で50周年を迎えたそうです。 ご主人の年齢は79歳。
まだまだ末永くお店を続けてほしいです。
思い出して書いていたら、また食べたくなりました。

(α7RⅢ)
(Batis 25mm F2.0)

 

カウンターのみのお店。
今回はお子様連れにおすすめでなく
お一人ランチや、ママが、パパにおすすめ出来るお店で紹介したいです。

(α6500)
(SIGMA Art 19mm F2.8 DN )

 

(α7RⅢ)
(FE 55mm F1.8 ZA)

 

お持ち帰りもできます♡
さてさて、次はどこのランチを食べに行くかな。

 


今回撮影をお願いした方は・・・


飛騨カメラ女子メンバーの
岩見香織さん、現在α6500を所有
勢力的に活動しています

 


お食事処 おがわ


TEL:0577-33-3737
高山市有楽町63
営業時間11:30~13:30
不定休