【お知らせ】飛騨地域にある子連れランチの情報をまとめました!是非ご覧ください♪

高山市でトマト狩り体験ができる「寺田農園」子どもの食育にも

飛騨高山といえば、年間400万人以上もの観光客が訪れる日本有数の観光地。そんな街に住んでいる私たちは、無意識に「観光客向けの情報」と「地元民向けの情報」を分けて捉えがちです。しかし、観光客だけではなく、地元の人たちも楽しめるアクティビティがあることをご存じでしたか?そこで「地元の方に行ってほしい!地元の体験アクティビティ」を紹介します!

今回紹介する体験は【トマト狩り】です!

ファミリーで楽しく食育体験♪五感で味わう、飛騨高山のもぎたてトマト


トマト狩り体験ができるのは、岐阜県高山市丹生川町にある「寺田農園」さんです。

高山市街地から、国道158号線で長野方面へ15分ほど車で走ると、左手側に寺田農園さんのアンテナショップ「飛騨 寺田屋」があります。こちらで体験料のお会計を済ませ、トマト狩り体験をする農園へ向けていざ出発♪農園のスタッフさんが運転する車の後ろについて、自分の車で10分ほど移動します。

到着♪
市街の景色からは一変し、農地や山々に囲まれた場所に、トマトのハウスがいくつも並んでいます。なんと、こちらの農園は標高800メートルの場所にあるのだそうです!

高山市街地と比べると、200メートル以上もの標高差です。暑い日でしたが、日陰に入ったり、少し風が吹くと爽やかに感じました。


農園についたら、スタッフさんがトマトに関するお話を10分くらいしてくださいました。野菜が育つ環境や、トマトの種類、飛騨の高冷地野菜はどうして美味しくなるのか?などの説明をしてくださいます。

ただトマトを採って食べるだけではなく、
「どんな場所で」
「どうやって育った」
「どんな種類のトマトを食べるのか?」
を先に学ぶことができるので、さらにこの後のトマト狩りが楽しみになりました♪

屋根のあるスペースで、ゆっくり座ってお話が聞けるので、小さいお子様連れでも日差しを避けられ安心です。仮設トイレや授乳スペースとして使える場所もあったので、赤ちゃん連れで参加しても、オムツ替えや授乳が可能です。



ハウスに移動してトマト狩りスタート!


トマト狩り体験では、「ピッコラルージュ(ミニトマト)」「フルティカ(中玉トマト)」の収穫ができます。「2種類のトマトの味や、匂い、形など、ぜひ五感をすべて使って味わってみてください♪」とスタッフさん。

全体的に赤くなって、艶が出ているトマトが甘くて食べごろなのだそう。



最初に、トマトのもぎ方のレクチャーをしていただきます。





自分で収穫したトマトの味は、想像以上に甘くて格別でした♪一粒一粒の味の違いを感じながら、採りたてのトマトを食べる体験は、普段なかなかできないですよね!

30分間ほど、2棟のハウスでゆっくりと収穫体験を楽しみました!


珍しい「トマト狩り」で、トマトの美味しさを再発見!


トマト狩り体験は、基本的に1グループずつの開催なので、スタッフさんが丁寧に質問にも答えてくれます。品種に合ったトマトの調理の仕方や、味や香りの違いなど、会話を楽しみながら収穫体験を進めることができました!






小さな子ども連れでも、他のグループへの配慮などが不要なので、自分たちのペースでゆっくり体験ができ安心です。トマトの話を聞いて、実際に育っていく様子を観察して、その場で収穫して味わう!こんな素敵な体験をしたら、きっとトマト嫌いの子も、トマトが好きになるのでは?!と思いました。これぞ、まさに「食育体験」ですね♪





アンテナショップで、収穫体験のおすそ分けができるお土産も♪

収穫体験が終わったら、再び車で「飛騨 寺田屋」へ戻ります。こちらでは、自分で収穫したトマトを計量し購入することができます。

また、収穫したトマトの品種を使用したトマトジュースや贈答用の箱入りトマトも販売されています。ジュースはその場で飲み比べすることも!暑い農園から帰ってきて飲む、冷え冷えのトマトジュースは格別です。







子連れ参加のポイント!熱中症対策・水分補給は万全に


トマト狩りは屋外にあるハウスの中で行います。ハウス内は日中40℃近くになることも!たくさん汗をかくためタオルと着替えは必須です!また、適度な休憩や水分補給など、熱中症対策をしっかり行なってください。

農園周辺に自販機などがないので、お茶などの水分補給できるものを必ず持参してくださいね!

【体験・施設情報】
■施設名 寺田農園
■体験できる時期 8月中旬~9月
■料金
・大人(中学生以上)・・・2,000円(税込)
・子供(小学生以下)・・・1,000円(税込)
・2歳まで 無料
※赤ちゃん連れ可(授乳・おむつ替えスペースあり)
■所要時間 約90分(移動時間込み)
■予約方法 じゃらんHPより
■体験時間 午後(じゃらんからの予約時にメールで時間相談)
■持ち物、服装
汚れてもいい服装と靴、帽子、タオル、着替え、飲み物、ウェットティッシュなど
(白い服はトマトのアクで汚れやすいので避けた方が良いです)
■集合場所 「飛騨 寺田屋」
■住所  〒506-2123 岐阜県高山市丹生川町町方1407-1下野ビル1-2 
■ホームページ https://teradafarm-hida.com/
■SNS https://www.instagram.com/teradafarm/

まとめ


収穫体験は8月中旬~9月まで、夏限定のアクティビティです。トマト狩りを通して、ファミリーで食育体験。親子できっと記憶に残る夏の一コマになりますよ♪

飛騨地域で、地元の方も楽しめるアクティビティは他にもたくさん!次の休日は、地元で楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事をきっかけに、新たな飛騨高山の魅力を見つけていただけると嬉しいです!

Hida mommy公式LINEを登録して、飛騨の育児情報をGET!

Hida mommyの姉妹サイト「アノイナ、ニュース。」がプレオープン!