お風呂タイムに、ゆったりリラックスして

いい香りで体も温まって・・・

免疫力もアップしそう♡

 

ということでアロマといえば!

Hidamommyでもおなじみ、

アロマ調香デザインmino*さんに

作り方を教えてもらいました!

 

高山市【アロマ】mino*

 

 


バスソルトの作り方


 

天然塩を大さじ2に、精油を5滴垂らしてよく混ぜます。

(3歳以下は精油なしで、4歳〜6歳は1滴、7〜9歳は2滴、10〜12歳は3滴、13〜15歳は4滴、16歳以上は5滴妊娠中と授乳中は精油入れない方がいいかもしれません)

 

なんと、これだけ!

 


注意!

精油はプラスチックを溶かすので、ガラスや陶器の容器で混ぜてください。

あとは、入浴時にお湯によく溶かして入ります。

 

柑橘系の果皮からとれる精油は分子量が小さく刺激が強いので、お肌の弱い方は避けた方がいいです。どうしても使いたい場合は、ブレンドするとき1滴だけにするか、無香料のバスオイル に混ぜて使うと◎です。

 

持病や既往歴がある場合は避けた方がいいものもありますが、ポピュラーなもので、2〜3種ブレンドして(それによって濃度が下がるので)量を守って、続けて同じ精油使うのは2週間までにしたら、だいたい大丈夫です!

 


では早速作ってみます〜!


 

①【塩大さじ2】をガラスの器に入れます

 

 


 

②くんくん。どのアロマにするか選びます。と言ってもうちにあったのは2種類。

 

 


 

③選んだアロマを入れます。小さなお子さんはオイルが手に触れないようお母さんがやってあげてもいいですね。

我が家はティーツリー4滴・フランキセンス1滴とブレンドしてみました♡

 


 

④よーく混ぜます。蓋してふってもいいかも。

 


 

⑤んー!いい香り♡

 


とっても簡単にできました〜


 

その日の夜に早速使ってみました!

こちらの分量は1回分。

お風呂にバスソルトを入れてよーくかき混ぜるとふんわりいい香りが♡

アロマが香ったあとは、お塩でお湯が柔らかくなりポカポカ♪

 

まとめて作れたらいいなぁー。

一気にたくさん作れないか、みのさんに聞いてみました。

 


 

バスソルトは密閉容器に入れれば

1週間分くらいは大丈夫だと思いますが

お塩と精油だけ混ぜる場合は精油が揮発してしまうので

できれば2〜3日分くらいずつ作るのがおすすめです!

 


 

📢あと注意点として、アロマオイルをそのまま湯船に入れると

水と混ざらず、直接肌に触れてしまうので

必ずお塩と混ぜて使ってくださいね!

 


 

とのことでした♡

とっても簡単にできるので

毎日の気分でオイルを変えたりして

楽しんでみてください♪