【お知らせ】ヒダマミー全面リニューアルしました

nail room tree の日々是良日【お家でできるセルフネイルケア&カラーリングのコツ】

爪を綺麗に保ちたいけど、自分でどうやったらいいかわからない!うまくできない!という方の為に、市販で用意できるもので簡単ネイルケアとカラーリングの方法をご紹介します♫


用意するのは


・爪切り
・ファイル
・スポンジバッファー
(・キューティクルリムーバー)
・プッシャー(メタルプッシャー、セラミックプッシャーなど)
(・プレプライマー)
・ベースコート
・カラーポリッシュ
・トップコート
・コットン
・ウッドスティックまたは爪楊枝
・ポリッシュリムーバー


①爪をカット!


まずは爪を理想の長さまでカットします。

爪の白い部分(フリーエッジ)を揃えるのではなく、写真の赤線の部分を揃えるようカットするとカラーリングした際綺麗に見せることができます!親指は気持ち長め、小指は短めにすると◎


②ファイルで爪の形を整える


あとはファイルで爪の形を整えます。
サイドは写真のように指の骨の延長線上に削るとスッキリ見せられますよ!
今回はスクエアに。

ファイリングした後に、爪の裏にバリ(薄い爪の削り残し)が出ることがあるので、スポンジバッファーで優しく取り除いてください。


③甘皮の処理


あれば、キューティクルリムーバーを爪の根元に塗ります。
これを使うことで、ルースキューティクル(爪の表面に付いている甘皮)を処理しやすくなります。
なければ、指をお湯にしばらくつけてふやかしておくと◎

プッシャーで甘皮を押し上げます。
今回はメタルプッシャーを使っていますが、セラミックプッシャーでも大丈夫です。
ただ、力を入れ過ぎると皮膚を傷つけたり爪の表面を削ってしまうので、軽ーく優しく押し上げましょう。

キューティクルを押し上げた(プッシュアップ)爪と、未処理の爪、見た目が違いませんか?
キューティクル周りが綺麗だと、清潔感が出ますし、カラーリングもしやすいんです♪
カラーリングしない方は、さらに市販のシャイナーで爪を磨くとより綺麗に仕上がります!


カラーリングする場合


カラーリングする方は、あれば最初にプレプライマーを塗ります。皮膚に付かないよう注意して、塗ってください。プレプライマーは爪の水分油分を除去してくれます。

なければ石鹸で手を洗うか、アルコール成分入りのウェットティッシュで代用できますよ。

次にベースコートを塗ります。
これを塗ることで持ちを良くすることが出来ますし、カラーの沈着も防げます!

エッジから塗るのを忘れないようにしましょう。これはカラー、トップコートも同じです。
カラーポリッシュは写真のように1真ん中2、3両端の順に塗ると塗りやすいです!
ポリッシュはドロドロしているとムラになりやすいですし、乾きづらいので、そんなときは薄め液を使用すると◎

はみ出したカラーは、コットンを巻いたウッドスティックか爪楊枝にポリッシュリムーバーを含ませ除去します。2回ほどカラーを塗り終わったら、今回はオーロラパウダーを使っていきます!

カラーが完全に乾いたら、ハケにパウダーをつけ、爪に軽く乗せていきます。
偏光して可愛い!

パウダーは100均やドラッグストアなどのネイルコーナーにもあります♪
最後にトップコートを塗って完成です!
トップコートは凹凸が無くなるようたっぷりめに塗るのがいいかと思います。

春色にオーロラパウダーが可愛い!
爪が綺麗だと気分も上がります♪
お家で簡単にできるネイルケア、空いた時間にみなさんもぜひお試しくださいね。