高山市にあるエステサロン・ems( エムス)では

本物の美しさと健康を求める女性にお応えし

美しいボディライン作りと合わせて

女性特有の症状であるむくみ・冷え・首こり・肩こり・腰痛・骨盤調整などにアプローチ。

 

治療レベルの不調を未然に防ぐため

「美療」という考え方を取り入れております。

 

美しさと一緒に、体の不調も整えていきましょう♪

 

今回は、女性なら気になる骨盤ケアについて

お家で簡単にできるストレッチをご紹介します!

 


骨盤って何が大事?


人体の骨の数は、成人で約206個あります。

そのうち3つの骨から構成され

上半身と下半身を繋ぐ重要な役割を果たすのが「骨盤」です

 

その「骨盤」は、周りの筋肉が固く縮むことで歪んだりねじれたり

左右の高さが変わってしまうこともあるのです。

 

腰痛、股関節痛、坐骨神経痛。

下半身のだるさ、むくみ、冷え。

肩こりや便秘にさえ影響します。

 

猫背の人の中には

骨盤が後ろに傾いている人をよく見ますし

座るときに脚を組むクセがある人は

実は骨盤が前に傾いていて

脚がだるくなるのを避けるために

ついつい組んでいることがあります。

 

ダイエットしても下腹が凹まない

脚が横に太っている、内股、O脚。

そういった体型の悩みも骨盤の歪みの影響かもしれません。

 


まずは、お尻の筋肉のストレッチ



歪んだ骨盤を整えるのにまず必要なのは

縮んでしまった周りの筋肉を緩めること。

そのために効果的なのがストレッチです。

 

今回は、骨盤を外から支えている

「お尻の筋肉」のストレッチを紹介します。

 

お尻の筋肉は大小あわせて9つあり

ここではこのうち4つをストレッチします。

これらの筋肉は

股関節の動きと骨盤の安定を司るとても重要な筋肉です。

 


①座ってできるお尻のストレッチ


 

STEP1.
イスに腰かけた状態で、右足首を左膝の上に置きます。


この時のポイントは

・足は床に垂直に立てる

・足の指が正面を向くように

・膝は90°曲げる

・手は添えるだけ

・背筋はまっすぐ伸ばす

 


 

STEP2.

ゆっくり息を吐きながら、背筋を伸ばしたまま上体を前に倒す


無理して倒さず、お尻が伸びて気持ちがいいところまで。

背中が丸まらないように注意です。

 

静かに息を吸い、ゆっくり吐きながら

6秒ほど伸ばしましょう。

そのあとまたゆっくり上体を戻します。

 

筋肉は息を吐くときに緩みます。

なので、思わず息を止めてしまうような

キツいストレッチよりも

深呼吸しながらできる

やりやすいもののほうがいいのです。

 

次は足を替えて左をやってみましょう。

左右交互に2〜3セットずつが理想ですが

時間や回数を決めてやると案外続かないもの。

 

思い出したときに、家事や仕事の休憩時間に

テレビを見ながらなど

やりたいときにやれるだけ、で充分です👍

 


②寝ながらできるお尻のストレッチ


 

仰向けになってやることもできます。

 

その場合はこのように

仰向けになって膝を立て

右足首を左膝の少し上に乗せます。


左右の手で左もも裏を抱えるようにして、

息を吐きながらゆっくり上半身に引き寄せます。

 

横から見るとこうなっています。

「気持ちいい」と思うところまで

お尻の筋肉が伸びたら

そのまま6〜10秒ほどかけて、深呼吸を1回。

その後ゆっくり足を戻します。

 

これも左右を替えて2〜3セットできればいいですね。

仰向けのほうが体の負担が少ないので

腰を痛めた経験がある方、ご高齢の方には

こちらをおすすめします。

 

女性だけでなく男性にも効果的ですので

ぜひご家族でやってみてくださいね✨

 


自分の体と向き合ってみよう


骨格の形も生活のクセも一人ひとり違い

痛みや不調の原因もそれぞれ違うもの。

 

自分の体と向き合う時間を作ることが

今日より少し楽な明日を迎える

ヒントになるかもしれません🌈

 

美と健康についてエムスに

ぜひお気軽にご相談ください✨

 


エステサロンems(エムス)

〒506-0054

岐阜県高山市岡本町2丁目1-6

0577-37-0116


高山市【エステサロン】Kooka salon ems

妊娠中のむくみ・腰痛に!マタニティマッサージに行ってきたー!【@光華サロンエムス】

ギフトチケットで、美と癒しをプレゼント!@ems