高山市にあるエステサロン・ems( エムス)では

本物の美しさと健康を求める女性にお応えし

美しいボディライン作りと合わせて

女性特有の症状であるむくみ・冷え・首こり・肩こり・腰痛・骨盤調整などにアプローチ。

 

治療レベルの不調を未然に防ぐため

「美療」という考え方を取り入れております。

 

美しさと一緒に、体の不調も整えていきましょう♪

 

今回のテーマは【肩こり】

お家で簡単にできるストレッチをご紹介します!

 


肩こりがツライ・・・


 

今や日本人の国民病とも言われる肩こり。

特に女性に多く、顔がむくんだり姿勢が悪くなったりと、美容の面でも肩こりは悩みの種です。

低気圧が続く梅雨の時期は症状がひどくなり、頭痛や耳鳴りを併発する人もいます。

今回紹介するのはそんな肩こり解消の鍵を握るエクササイズです。

このエクササイズで狙うのは、首と肩を繋ぐ「肩甲挙筋(けんこうきょきん)」と呼ばれる筋肉。首の上部から始まって肩甲骨の内側についており、肩こりの原因の1つとされる筋肉です。この筋肉を緩め、血流を促すことで、肩こりの改善を目指します。

 


STEP. 1


※立っていても座っていてもできます。

肩と耳が垂直に並ぶように顎を引き背筋を伸ばします。

 


STEP. 2


息を大きく吸いながら、ゆっくり肩を上に引き上げます。

肩だけでなく肩甲骨も意識して、肩を耳たぶに付けるつもりでしっかり引き上げましょう。

 

NG例

肩を引き上げるときに首を前に倒してしまうと、効果が得られません。耳と肩が同じ線上にあるように気をつけながら行いましょう。

 


STEP. 3


息を充分に吸い込んだら、そのままの姿勢で5〜6秒、息を止めます。

 


STEP. 4


溜めていた息を一気に吐き出すと同時に、肩をストンと落とします。

ここでしっかり脱力できるかが、このエクササイズの重要なポイントです。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、回数を重ねるうちにコツが掴めるはずです。

 


これを3回で1セット、2時間に1セット程度の頻度でやってみましょう。

ストレッチや筋トレのように、やり過ぎて悪いということもないので、3回を5回に、2時間に1セットを1時間に1セットに、と回数を増やしても構いません。

ストレッチのように、やっている最中に「効いているな〜」という実感はなかったとしても、うまく脱力できるようになると、その後じわ〜っと肩まわりを血が巡っていくのを体感できると思います。

このエクササイズでは、まず「脱力した状態を筋肉に思い出させること」を目的としています。

肩がこっているときは、本来しなやかに伸び縮みするはずの筋肉が緊張して硬く張り、血行が悪くなっている状態です。

その状態が続くと、力を抜くことが難しくなり、さらに硬くなっていくという悪循環に陥ります。
そこで、あえてさらに緊張した状態にしてから脱力することで、自然と脱力できるように促すのがこのエクササイズです。

また、首や肩まわりは自律神経が走っており、硬い筋肉に圧迫されると、自律神経は乱れやすくなってしまいます。


体の力を抜いてリラックスすることは、自律神経を整えるのに重要なプロセスの1つでもあります。

この時期の気圧の変動で乱れがちな自律神経を整えるためにも、「脱力状態」を習慣化できたらいいですね✨

 


 

エムスでは、肩こりにお悩みの方へのメニューもご用意しています。

お客様の状態に合わせたプランをご提案させて頂きますので、お身体の不調や痩身、骨盤矯正など

美と健康について

エムスにぜひお気軽にご相談ください✨

エステサロンems(エムス)

〒506-0054

岐阜県高山市岡本町2丁目1-6

0577-37-0116

 

高山市【エステサロン】Kooka salon ems