【お知らせ】飛騨地域にある子連れランチの情報をまとめました!是非ご覧ください♪

「想い」の先にある家づくりを。【JYU-STYLE建築設計】

あなたにとって「家」はどんな存在ですか?

住居は私たちの生活の中で最も身近な存在になるのではないでしょうか。

本日はそんな「家」をユニークな考えでしっかりと向き合っていらっしゃる下呂市に本社がある「JYU-STYLE建築設計」さんのご紹介です!

下呂市に本社があるJYU-STYLE建築設計とはどんなどころ?

どんな想いで「家創り」に関わっていらっしゃるのかをお聞きしてきました



家を建てる時にどんな「夢」がありますか?

お客様一人ひとりの「夢」や「要望」をお聞きした上で、プロ目線でエスコートしていくのが僕たちの仕事です。

冒頭にそう語ってくれたのは、JYU-STYLE建築設計の代表:小池 裕一朗さん。

JYU-STYLE建築設計さんの“面白い”特徴!

1.唯一の家

耐震断熱自然素材はもう当たり前の中、弊社のウリは「デザイン性」と「間取りの満足度」です。

弊社は全て注文住宅。

10人10色、10家族には10通りの家があります。

全て注文住宅で、ご家族だけの唯一無二の家をつくります。

そこで大切になるのがヒアリングです。ヒアリングは2種類あると思っています。

1つは、お客様の夢や要望を徹底的に聞くこと。2つめは、お聞きした要望をプロの目線からエスコートしていくことです。

家というのは「ゴール」ではないんです。家は暮らしていくための「手段」です。

そのため、家というのはその方の暮らしやすさをどれだけ追求できるかだと思っています。

そのため、要望はお聞きし、その中で暮らしやすいように提案をしていくからこそ、10人いれば10人違った家になります。

2.会社も地域も盛り上げていきたい!

下呂市にもママや女性が立ち寄れる、子連れでも行けるような場所があればと思い、2020年10月に本社の中にスタジオを作り、そこで「おうち屋さんのちいさなお店」をオープンしました。隣にはキッズスペースも完備されているので、子連れでご相談に来られた方やお買い物に来られた方も安心して過ごすことができます。

「小さな雑貨屋さん」は、日頃ふらっと立ち寄れるような場所を目指しています。

年2回、地域の皆さんに楽しんでいただけるイベントを行っています。「夏祭り」「パン祭り」は外部のお店やキッチンカーをお呼びし、お子様連れの方を中心に毎回たくさんの方に来ていただき、賑わいを見せています。

雑貨屋さんに関してはすべて女性スタッフが運営しており、女性ならではのアイデアがたくさん詰めこまれた空間になっています。

3.高山STUDIO 「住工房A torieOPEN

2021年5月に高山STUDIO「住工房 A torie」がオープンしました。2階建てとなっており、1階にはテナントとしてドライフラワーや手作り子ども服、焼き菓子店などおしゃれなお店が並んでいます。その2階が弊社のオフィスと一般の方々にワークショップや料理教室を開催する場としてご利用いただけるシェアプレースとなっています。

また、シェアプレースは弊社のお客様の打ち合わせスペースとしても活用しています。乗鞍と穂高連峰が一望できるおしゃれな空間で、家づくりをすることができます。

下のテナント様たちとのマルシェは30店舗もの出展者様が並び、たくさんの人で賑わいました!

4.地域密着型工務店

地元に根付いて、30年以上家づくりをしてきました。

弊社の受注はOBさまや関連業者様からの紹介率が50%を超えています。

家を建てたあとのアフターフォローや、その後のお付き合いを大切にさせていただいております。

弊社は年間18棟しか家を建てません。それは自分で目の届く範囲で、1組ずつしっかり向き合っていきたいからです。

そうすることで、家が建った後も「電話をしやすい関係」を築くことができます。それが弊社のアフターフォローに繋がります。

実際にJYU-STYLE建築設計さんで建てたお客様の声

◆他にはないデザイン性で、想像以上にカッコイイ家ができた

◆無垢の木や塗り壁が生み出す空気の中で、森林浴のような暮らしをしています

◆細かな要望も聞いてくれただけでなく、、プロ目線でのアドバイスもあったので満足いく間取りが出来た

◆スタッフみなさんもスタジオもアットホームな雰囲気で、楽しく家づくりができた。

家は小さく!人生大きく!

私は大工からスタートし、7年間現場で働きました。その後、設計士の資格や宅地建物取引士資格、整理収納アドバイザーを取得するなど家づくりに必要な知識を勉強してきました。

そのため家に対しての妥協はありません

その経験を通して思ったことが、大きい家だからいい!というわけでなく、暮らしやすさを追求すると無駄なものを極力なくしていく方がいいと考えています。

デザインはアイデア次第なので、費用はかかりません。

そのため、「間取り」はとても重要になってきます。

家は小さいが「帰ってきたい家」というのを目指し、安心して住める家をこれからも提供し続けていきたいと思っています。

スタッフもスタジオもアットホームな雰囲気で、楽しく家づくりが出来るので、要望が伝えやすい

私自身も子育て真っ只中、整理収納アドバイザーの知識を生かし子育てママの大変さを解決する間取りと、収納を活かす間取りのアドバイスをさせて頂きます♪

友達に自慢できるような、家族だけのオシャレな家をつくりましょう!



家創りのスタートを感じさせる素敵なショールームと、イキイキと働かれているスタッフの方々。

JYU-STYLE建築設計さんの「想い」が人やモノすべてに刻まれていくような感覚になりました。

今後の展開がとても楽しみです!

【JYU-STYLE建築設計】

WEB:https://www.jyu-style.com/
TEL: 0800-777-0123

下呂STUDIO 『住工房N ature』
岐阜県下呂市萩原町上呂1465-1

高山STUDIO 『住工房A torie』
岐阜県高山市下岡本町1575-1

おうち屋さんのちいさなお店『LIFE STYLE SHOP』
下呂STUDIO内

GLAMP 岐阜飛騨店
高山STUDIO内

Hida mommy公式LINEを登録して、飛騨の育児情報をGET!

Hida mommyの姉妹サイト「アノイナ、ニュース。」がプレオープン!

ABOUT US

shu makiko
Hidamommy 編集部 3歳と4歳の年子の娘、子育て中! 県外から嫁ぎ、飛騨の素敵な環境や人柄に魅了されました。 一緒に子育てをするママたちに少しでもお役立ちできればとても嬉しく思います!