こんにちは

パンとおやつの教室 happy dining おだかよこです。

 

前回はパンに使う粉について少しお話させていただきましたが、皆さんいかがでしたか?パンを作るときは強力粉が多いのですが、今回コロナの影響でスーパーやネットでも強力粉やイーストなどの品切れが相次いでいますよね。

私もいつもの会社で購入しようとしたら材料が全然なく、仕方なくいろんなサイトで注文したため、送料が大変なことになりました

そんな状況を見て、麻衣子先生が薄力粉で作れるパンのレシピを提案してくださいました。

薄力粉だけでも工夫次第でパンができるそうです!

 


【薄力粉だけで切りっぱなしパン】レシピ考案:吉永麻衣子



材料 

(保存容器または大きいボウル)

薄力粉 200g
塩 3g
砂糖 20g

(小さいボウル)
牛乳 120g 強力粉同様、薄力粉によって水分調整が必要です。様子を見て入れてください。

インスタントドライスト 3g

バター 7g 

 


作り方


 

①計量する

材料をデジタルスケールで計量し、保存容器、ボウルにそれぞれ投入する。

 

②こねる

牛乳と水を合わせたところにインスタントドライイーストを振り入れ溶かす。

ボウルに薄力粉、砂糖、塩を合わせゴムベラでさっと混ぜ合わせる。

イーストが完全に溶けて容器の底に落ちたら、ボウルの中に水分を入れ、ゴムベラで混ぜる。

最後は手を使って混ぜ、生地を一つにまとめる。

まとめた生地の上にバターを乗せ、バターがなじむまで手でこねる。 ひとつにまとめてふたをする。

 

③発酵する

冷蔵庫で8時間以上置く。 ※1日に1回以上丸めなおせば5日間冷蔵庫で保存可能。

 

④成形する

食べたい分だけカードで切り分けて生地を取り出し、残った生地は丸めなおして保存容器にもどし、冷蔵庫で保存する。

食べたいパン生地は、好きな大きさにカードや包丁でカットし、オーブンシートを敷いた天板に並べる。 お好みでチーズなどをトッピング。

⑤焼成

8等分に分けて焼いた場合の時間

・トースター 1200w 8

・オーブン 180℃ 15

・魚焼きグリル 弱火で5

・フライパン 蓋をして片面弱火7分ずつ

出来上がり~

強力粉のパンに比べてさっくり感があるので、お菓子とパンの間みたいな食感です!

こちらもとっても簡単で美味しいので作ってみてくださいね

麻衣子先生のHPから作り方の動画も見られますので参考にしてみてください。

https://yoshinagamaiko.com/

 


🍞パンとおやつの教室 happy dining ってどんな教室?


 

誰でも手軽に作れるおうちパンをお伝えして3年目。

教室再開後は、こちらも手軽に作れるかんたんおやつもレッスンメニューに加わります。

飛騨でここだけ!

おうちパンマスター認定校なので

おうちパンマスターの資格も取れちゃいます!

 

また、自宅が写真屋さんなので

おうちパンとキッズフォトのコラボイベントも開催し、毎回大好評です

6月中旬くらいから様子を見ながら教室を再開予定です

以前よりメニューも増え、もっともっとみなさんに楽しんでいただけると思います。

詳しくは、教室のLINEInstagramにご案内していきますので、登録・フォローしていただけると嬉しいです♡

飛騨市【おうちパン】パンとおやつの教室 happy dining