グラスカフェフラワー北村です。

秋めいてきましたね。収穫の秋といえば日本でもハロウィンの行事が定着してきました。

 


ハロウィンとは?


秋の収穫を祝い、悪霊など追い出す行事、お祭りです。起源は古代ケルト人の風習と言われています。

毎年10月31日がハロウィンの日となります。

 

ハロウィンといえば、オレンジ色ですよね。オレンジには「秋の収穫の色」「太陽の恵みの色」とされているみたいです。他にブラック、パープルなどを組み合わせるとハロウィンカラーとなります。

今回はおうちで手軽に作れるリースをご紹介したいと思います。お好きなカラーの組み合わせでぜひ楽しんでみてください。

 


材料


リースの土台(今回は25㎝の土台)

お好みのアーティシャルのフラワー、ドライフラワー、木の実など。

ホットグルーや木工用ボンド、

ハサミなどもご用意ください。

※材料は100円ショップでもお手軽に手に入れることができます。

 

 


①リースの土台をクルクル回して上にくる場所を決める。

(リースは手作りなので少しゆがみがあるのでお好みの場所を探してみましょう!)

そしてその場所にリボンをつけておく。

 


 

②あとはお好みでお花やリーフなどをバランスよく入れながら仕上げていきます。

 

リーフの使い方

今回はガーランド状のリーフを100円ショップで見つけたので使用しています。つながっているので初心者の方には便利です。写真のようにクルクルリース土台に巻きつけるだけでなんとなくリースに仕上がっていきます。もちろん、カットして使っていただいても大丈夫です。

 

リースの土台の外側に葉を多くつけてしまうとリースの形がくずれてしまいますので、気をつけてください。内側に出るグリーンは大丈夫です。

 

 

いかがでしたか?
初めての方はバランスが上手くいかない‼︎なんてこともあると思いますが、それもご愛嬌です♡いくつか作っていただくと上手にできるようになると思います。

ぜひお子さまとご一緒に楽しみながらトライしてみてくださいね。

 

 

材料が変わると雰囲気も変わります♪

 

 


 

教室では、月に一回おしゃべりしながら季節にあわせた作品を作ります。

ご興味がある方はぜひ体験レッスンにいらしてください。

ベーシッククラスは4000円〜

詳しくはお問い合わせください✨