これまでの3カ月で、ヨガやアロマ、ベリーダンスなど、ママさん講師をお呼びして、いろいろなプログラムを開催してきました。これからもリフレッシュのために身体を動かすヨガやダンス、子育てに関するお話し会などを企画していきます。

わたしが大阪から飛騨に嫁いできたのは8年前。

慣れない環境での出産と育児で、心身ともに疲れ切っていました。心寄せあった友人もやりがいのあった仕事も飛騨にはなくて、いつも喪失感と孤独を抱えていました。周りにいるのは、嫁ぎ先の家族とこどもたちだけ。児童センターに出かけてみても、何でも話せる友人がすぐできるかというとそうでもありませんでした。

そんな中、共通の趣味があればもっと深く繋がれると信じて、大好きなヨガを、子連れで楽しめるサークルを立ち上げました。当時は子連れで参加できるヨガレッスンがなかったからです。ないものは自分で立ち上げる。それが今から7年前、長女が6カ月のときでした。ママのためのサークルの前身です。

サークルを立ち上げたのは、ちょうど東日本大震災が起こった直後。つらい映像をテレビで見ながら、育児するしかない自分に無力感を感じていました。行き場のない思いにつぶされそうになる。周りにもそんなママさんがたくさんいることを知りました。楽しむのは不謹慎だと言われる風潮もありましたが、元気な人は元気にしなくちゃ!という思いとともに、サークルでのママヨガと小さなチャリティ活動が始まります。

その輪は少しずつ広まり、少しずつ友人も増え、苦しさも楽しさも共有できる居場所ができました。ママヨガの後の持ち寄りランチや季節食作り、いろいろな時間を共有しました。そして、自分が楽しむことが震災チャリティという形で遠くにいる誰かの役に立つ。その活動は約5年間続きました。

そして、今年、数年ぶりに再開したママのためのサークル。ヨガだけでなく、素敵な趣味を持っているママさんや子育てしながら活躍しているママさんを講師としてお招きし、それぞれの得意分野をレッスンとして提供してもらっています。皆さんのおかげでサークル活動の幅がぐっと広がりました。

こどもとずっと向き合っているとどうしてもイライラしてしまう。リフレッシュのために出かけられる場所が欲しい。気分転換のために身体を動かしたい。子連れではなかなか習い事に行けないけれど、何か新しいこと始めてみたい。そんなママさんが安心して遊びに来れる場所を作りたいと思っています。

ママさんサークルに参加して、楽しむ、そして、チャレンジする。参加費の一部がチャリティとして、誰かの役に立つという社会貢献がおまけでついてきます。子どもを育てながら、好きなことを思い切りやること、新しいことにチャレンジすることが、ママたちの勇気や元気になると信じています。

そして、元気がなくても、ちょっと調子が悪くても、少し勇気を出して、身体を動かしに来て欲しい。ダンスもヨガも上手にできなくても大丈夫です。実際に、たくさんのママが参加してくださっていて、できない~!なんて笑いながら、その時間を過ごすことにたくさんのHAPPYがあふれていると思っています。

嫁いできた頃のわたしのように、心身ともに疲れ切っていても、チャレンジすることで少しずつ自分を誉めてあげられるようになります。まずは、できることからやってみよう!

扉はいつも開いています。たくさんのママさんのご参加をお待ちしています。

**************************************************************

Hidamommyもこの活動を応援しています♪

とっても素敵な活動です!ママの何かのきっかけきなればと思っています!
ブログやフェイスブックで詳細をチェック!!連絡先などブログに書かれているので見てみてくださいね!