【お知らせ】ヒダマミー全面リニューアルしました

ズボラな私が子供達と一緒に”1時間“でパンを作ってみた!

パン作り、難しそうだし、何度挑戦しても膨らまない。カチカチのパンしか作れないわたし。
なんど、お家パン教室へいこうと考えたか、、、(次こそは行こうと思う!)

さて、そんなわたしですが、フライパンでちぎりパンがなんとフワフワに焼けました!

しかも1時間で!

子供たちとコネコネしたり、楽しみながらできた「ちぎりパン」!

お子様が小学生だと、練り込む作業などできると思い、このタイミングでコラムにさせて頂きました!


1時間ふわふわのパンをつくっちゃおう!


どうにか初心者の私でもふわふわパンを作れないものか・・・しかも短時間で、簡単に・・・

といろんなレシピを挑戦したのですが、これが一番やりやすい!

子どもたちにこねてもらいながら、一緒にパンを作りました♪

3歳、4歳の娘と作ったのですが、お子様と一緒につくるもの楽しいですね!

(※途中に喧嘩になったり、コネコネしながら、口の中へパクっとする事件もありましたが・・・それも良し!)

そのパンの作り方を紹介します♪


●材料


強力粉:300ℊ
砂糖:20g
塩:3g
ドライイースト:3g
牛乳:200cc
バター:20g


材料を混ぜて、こねる作業です!(お子様と一緒にできる!)


材料を混ぜます。

※牛乳は人肌に温めておいてくださいね♪

先にゴムベラなどである程度混ぜて、手でこねると、べたつきが手につかないです♪

生地のこね方ですが、伸ばしながら手の腹でこねていってくださいー!
伸ばして→たたむ、伸ばして→たたむ、を繰り返し行ってください。

2分ほどこねると、生地がまとまってきます。

少し平らにして、常温に戻したバターを生地の上に置きます!

そして、生地をかぶせ、7~8分こねていきます。

同じように手の腹で伸ばし→たたみ、を繰り返してください。

※バターが入っているので分離したようになりますが、こね続けると生地がまとまってきます!


●生地の発酵はレンジで!


生地がまとまると、次は発酵です!

発酵はレンジ!

耐熱容器に生地を入れてラップをかぶせます。

レンジの200wで2分加熱します!

そのあと、ボールの中で5回ほどこねます。

そして、またラップをかぶせて
レンジ200wで1分加熱します!

すると、すごくフワッフワになります♪

写真ではフワフワ感が伝わらず・・・無念。


生地を切ります


生地を8等分にして、まるめます。
(16等分にするとさらに小さくなって子どもにはいいかも!)

私はワイルドに8等分にしました。


フライパンに並べますー!


キッチンペーパーをくしゃくちゃにして、少し隙間をあけて置いていきます!


●2次発酵をはフライパンで!


フライパンで1分加熱し(弱火)火を止め、蓋をしたまま10分間置きます。

これが2次発酵!


●15分弱火で焼きます♪


10分の発酵が終わったら、蓋をしたまま15分弱火で焼きます。

15分焼くとふっくら膨らみます!
※初心者の私は膨らんでるのを見てちょっと嬉しくなりました!


●裏返して10分焼きます♪


裏返すときはお皿に一度パンを出して、フライパンに再度ひっくり返すと上手にできます!
※不器用な私でもきれいに裏返せた!

10分弱火で焼いていきます!


●完成!【まとめ】


10分弱火で焼いたら完成!!
焼きたてはとってもふわふわで美味しいです!

朝からめっちゃ幸せ~~って、コーヒー飲みながら幸せをかみしめました・・・!

冷めても美味しいので、お子様と一緒に作ってみてもいいかもしれないです。

ズボラなわたしでも簡単にできちゃいました!
子どもたちにもコネコネ、コロコロと丸めるのを手伝ってもらったりで楽しくできましたよ。

この機会にパンを焼いてみてもいいかも!