こんにちは

パンとおやつの教室 happy dining おだかよこです。

 

みなさん、パンに使う材料って知っていますか?

以前、小麦粉のお話でもさせていただいたように

一般的にパンには“強力粉”を使います。

そのほかにパンに絶対必要なのは

“強力粉と水、お塩、イースト”

なんとたったこれだけです!

 

バゲットやカンパーニュなどの

ハード系のパンはこのようにシンプルな材料からできています。

これに、お砂糖やバターなどの油脂

牛乳や豆乳、レーズンやチーズなどの副材料が入って

いろんなパンに変身するというわけです。

 

シンプルな材料でも、配合やこね方

成形や焼き方で全く違うパンになるんですよ。

面白いですよね♪

 

おうちパンのメニューには

シンプルなものからプレゼントにぴったりのおやつパンまで

たくさんのパンがあります。

 

基本を覚えたらアレンジは無限大!

おうちで簡単に焼き立てパンが

食べられるようになりますよ♡

ぜひ、一緒に楽しくパン作りしましょう。

 


かぼちゃの皮で!簡単に作れる栄養たっぷりのおやつ


 

さて、今回は簡単に作れるおやつをご紹介します。

 

カボチャが大好きなわたし。

色んな料理に使うのですが

どうしても皮が残ってしまうのがもったいない!

そんな時におすすめの

カボチャの皮を使ったおやつです。

このために皮が欲しくなるくらいおいしいですよ♡

 

ごぼうやニンジンなど

ほかのお野菜を使ってもおいしいので、

お子様へ栄養たっぷりの

おやつを作ってみてください♪

 


◽️材料◽️(レシピ考案 吉永麻衣子)

 

かぼちゃの皮(加熱してフードプロセッサーで細かくしておく。実がついていてもOK) 70g

片栗粉 30g

強力粉 30g

砂糖 15g ※お好みでなくてもOK

塩 ひとつまみ

油(こめ油、太白ゴマ油、オリーブオイル等お好みで)大さじ1.5~2程度

※かぼちゃの実の状態にもよります。生地が一塊になればOK。

 


作り方


油以外の材料をボウルに計量する

※写真は2倍量です

全体をゴムベラで均一になるまで混ぜる。

そこへ油を大さじ1程度入れて

手ですり合わせていく。

塊になるようならOK。

 

もう少し柔らかいほうがまとまりがいい時は

さらに油を大さじ半分から1入れて調整する。

 

塊になったら、アルミホイルの上に出し

ラップをかけてめん棒で5ミリ程度に広げる。

好みの形、大きさに筋を入れて

フォークで穴を全体にあける。

トースター1000wで12分程度。

パリッと切れ目でクラッカーが割れるくらい

水分が飛べばOKです。

 

しなるようだとまだ早いので

しっかりパリっと切れるまで火を通してください。

 

目を離すと端から焦げるので

1回目はトースターの中を見ていてください。

オーブンなら180℃で15分

そのまま冷めるまで庫内に置きっぱなしにします。

 

麻衣子先生のHPから

作り方の動画も見られますので

参考にしてみてください。

https://yoshinagamaiko.com/

 


★教室メニュー★


https://happydining.hida-ch.com/e1036911.html

1〜4組までの少人数レッスンで行っています。

相席レッスンはしておりませんので

おひとりでもお友だちと一緒でも

お気軽にご連絡ください♡

アットホームでゆる〜い教室です。

お喋りしながら楽しくパンやおやつを作りませんか?