まず、香りの良い新芽のよもぎが手に入ったら

色が変わらないうちに下処理をしましょう。

よもぎペーストを作って冷凍しておけば便利ですよ◎

※今回は市販のよもぎパウダーでも作れるレシピとなってます。

 


🌿よもぎペーストを作る場合


①よもぎを水洗いし、沸騰したお湯に重曹を入れてよもぎを5分ほど茹でます。(親指と小指で潰せるくらいになるまで)

 

②茹でたよもぎを少しの間冷水にさらし、両手でギュッと握ってしっかりと水気をきります。

 

③すり鉢でペースト状になるまですって完成です。
(フードプロセッサーでペースト状にしてもOK)

※よもぎペーストを冷凍保存する際は少量ずつ小分けして冷凍してくださいね。

 

それでは、このよもぎペーストを使ったかんたんおやつを早速作ってみましょう。


【よもぎのヴィーガン米粉マフィン】


【材料】

(Aのボウル)
・米粉(製菓用)    …100g
・白高キビ粉      …50g
・アーモンドパウダー  …40g
・重曹(食用)     …2g

(Bのボウル)
・豆乳ヨーグルト    …140g
・豆乳         …20g
・甜菜糖        …60g
・塩          …ひとつまみ
・よもぎペースト    …30g
(よもぎパウダーの場合は10g)
・りんご酢(もしくはレモン汁)…小さじ1

・太白ごま油(もしくは米油)…60g

 


作り方


※オーブンを160℃に予熱します。

①Aのボウルをホイッパーで混ぜて粉類を均一にします。

②Bのボウルをフォークでなめらかになるまで混ぜます。

③太白ごま油をBのボウルにいれ、乳化するまでしっかり混ぜます。

④AのボウルにBのボウルを入れ、ヘラで粉っぽさが無くなるまで混ぜ、マフィン型に入れます。
※生地の混ぜ合わせ〜型に入れるまでの作業は手早く行ってください。時間をかけ過ぎたり、生地を混ぜ過ぎると膨らまなくなります。

 

⑤マフィン型を10センチ高いところから2〜3回落とし、空気抜きをしてから160℃に予熱したオーブンで30分ほど焼成します。

竹串を刺してドロっとした生地が付いてこなかったら完成です。

材料の(白高キビ粉)はスーパーのアレルギー対応食材コーナーにあります。(りんご酢)はこちらを使ってます。

りんご酢の代わりとしてレモン汁を使う事もOKですが、必ずストレート果汁100%のものを選んでください。

 

このメニューは最近品薄の薄力粉やベーキングパウダーを使わないレシピとなり、代用として重曹を使ってます。

入れ過ぎると苦味が出てしまうので必ず適量を守ってくださいね。

 


 

レシピについての質疑応答も大歓迎です‼︎

 

Instagramのメッセージ

https://www.instagram.com/tsumuginosweets/

 

LINE

https://lin.ee/1tvSJxWzD

 

などでお問い合わせください。

 

高山市【ナチュラルスイーツ】Tsumuginosweets

 

また、早速作ってみたよ〜!

といったつくレポも嬉しいです♡

お子さんと一緒に作ってみてくださーい‼︎