いつ起こるかわからない災害。

災害に備えるためにいろんな準備が必要だ!と思う瞬間はあったと思います。

豪雨や地震などの自然災害から身を守るために、今のうちに備えてみましょう!

さて、今回は災害保険や見直しのタイミングなどをお聞きしました!

「保険選び.com」さんに聞いた!「vol.1 今後の災害に備えよう!保険の見直しのタイミングは?」

 

家計見直しのなどの参考になればと思います♪

 


家の保険って何がある?見直しって必要?


今現在住んでいる家、これから建てる家、賃貸でお住まいの方、災害に対する備えは大丈夫ですか?

家の保険には、火災保険地震保険があります。

地震保険は名前の通り、地震での損害に対して備える保険ですが、火災保険は、火事や落雷、台風、雪災、水災などに備える保険になります。

火災保険に入れば、上記のようなすべての災害に対して補償を受けられるわけではなく、加入している火災保険の内容によって、補償されるかどうかが決まります。見直しという点ではそちらが大切になります。

お住まいの立地などで災害のリスク(特に水災や土砂災害)は異なりますので、ご加入中、または加入予定の火災保険が、事前に備えるべき補償がついているものなのか、ご家族でしっかり把握しておくことをオススメしています。

 


加入中の保険で注意して確認しておくべきポイントは?


当店で相談された場合に注意しているポイントに添ってご紹介させていただきます↓

 

①立地の確認。

ご住所をお聞きして、当店のハザードマップソフトで番地単位での災害リスクを検索します。これによって、お客様ご自身の備えるべき補償が分かります。

 

②保険の対象の確認。

【持ち家の方、分譲マンションにお住いの方】

建物(分譲マンションであれば占有部分)と家財両方に保険をかけることができます。地震保険は、建物、家財それぞれに付帯可能です。建物のみ火災保険に加入した場合、家財が火事や災害、地震で損害を受けた場合は、補償対象外となりますので注意が必要です。

【賃貸にお住いの方】

家財のみ加入可能です。

 

③補償額の確認

事故が起きた際に、最大いくらまで保険金をお受け取り出来るのか、を決めます。

万が一、家が全焼、全壊した場合に保険金が不足しているとローンが残ったまま次のローンを組んだり、以前と同程度の家を再購入するのにお金が足らなくなるなどその後の生活に大きな影響を与えます。

新築の方は、購入価格を補償額として加入すればよろしいですが、それ以外のケースではご自身でわかりづらいかと思いますので当店や加入中の保険会社さんへ確認いただくとよろしいかと思います。

 

④加入期間、支払い方法の確認

現在は1~10年の期間で毎月払い、毎年払い、一括払いから選択としている保険会社が多いです。

期間は長く、支払い回数は短いほど、保険料の総額は安くなることを覚えておいて損はないかと思います。

また、保険会社によってはクレジットカード払いも利用可能ですので、カード払いで賢くポイントを貯める、なんてこともできます。

 


見直しのポイントは?


 

⑴お子様をお持ちの方には、「不測かつ突発的な事故」も補償されるタイプの火災保険をおすすめしております。

こちらの保障を付けると、

・キャッチボールをしていて、誤って自宅のガラスを割ってしまった

・テレビ画面にぶつかり、テレビが壊れてしまった。(家財契約要)

などの偶然な事故に備えることができます。

 

⑵最近高山でも地震が多発していることもあり、地震保険もご加入をオススメしております。

先程話したように、地震でおきた損害は(火災や家屋の倒壊など)すべてこちらの保険が対象になります。
地震保険は、年末調整の保険料控除の対象となるメリットがありますので、そちらも覚えておいて頂くと良いかと思います。

 

⑶アパートやマンションなど、賃貸にお住まいの方も賃貸だから大丈夫ではなく、把握しておくべきことがあります。

入居時に入った火災保険が、大家さんに対する賠償が保険についているか(火事を起こした場合や何かを破損させた場合は大丈夫か)、階下の部屋へ水漏れを起こし損害を与えた場合の補償があるかどうか、など確認されることをおすすめします。

 


~最後に~ 住宅の修理などに関するトラブルについて


住宅修理などに関し、「保険金が使える」と言って勧誘する業者とのトラブルが全国的に増加しています。

「保険で直せるから大丈夫。なおしましょう」と話があり、直してしまってから保険金がおりないことが判明したケースなどが該当します。

損害に保険が使えるかどうかは、事前に保険会社に確認していただくことを強くおすすめします。

もちろん、業者さんの中には善意で提案される方もいますので、お話を頂いた場合は「保険会社にも保険が使えるか確認してみます」と伝えるのが良いかと思います。

参考動画URL  https://youtu.be/Z2-OqeTgNak

※反対に、家の損害で保険が使えるのに知らずに実費で直してしまうこともあります。

せっかくご加入されている保険です。家のことで困りごとがある場合は、ご加入中の保険会社への確認も重ねておすすめいたします。

 



保険の話をもっと聞きたい、今の保険で大丈夫なの?払いすぎていないかしら?

保険もその方のライフスタイルによって変わってきますので、一度ご担当の保険会社さんへご相談してみてもいいかもしれないですね!

保険選び.comさんも相談無料♪匿名での相談も可能です。

高山市【保険】保険選び.com

キッズスペースもあるので、お子様をみながら相談ができる、アットホームな保険屋さんです♪

電話またはメール、またはオンラインでも相談もされていらっしゃいます♪

0577-36-2286

info@lag.co.jp  info@lag.co.jp

※お盆休みは8月13日~16日までになります♪