手帳大好き♡YUKO的手帳の選び方・使い方のご紹介。
これから3回に分けて、ご紹介していきます。

⑴あなたのライフスタイルに合った手帳の選び方
⑵あなたのライフスタイルにあったフォーマット
⑶私の手帳の使い方・スケジュール管理方法

今回は

⑴あなたのライフスタイルに合った手帳の選び方

についてです。

 


手帳の種類


手帳には大きく2種類あります。
①システム手帳
・・・紙に穴を開けて綴じていくバインダータイプ。仕事で使っている方が多い。
【メリット】
 複数のことを1冊に集約できる。
【デメリット】
 挟み過ぎると重くなる。

 


②とじ手帳
・・・ノートタイプのもの。

【メリット】
 軽い。〇〇専用手帳として使える。
【デメリット】
 複数のことを集約しにくい。〇〇専用手帳を作ると複数持ちすることになる。

 


手帳の大きさ


①システム手帳の大きさ

多くの方が愛用されているサイズは
A5サイズ、バイブル(聖書)サイズです。

手帳好きさん界隈では、最近は小さいシステム手帳が流行っており
ミニ5穴サイズの手帳(M5)を持っている方のオフ会(M5会)などが
全国で行われていて
M5会○○(都道府県名)支部みたいになってきています(笑)

 


●YUKO的使い分け


システム手帳A5サイズには主に学校や幼稚園・保育園でもらってくる
年間行事・おたより、無くしてはいけない書類などを綴じています。

おたよりなどは↑の6穴パンチで穴を開けています。
6穴パンチを1つ持っておくととても便利です。
さてどこ行った?と考える時間を解消。
ただ、持ち歩くには大きいので、家置き用にしています。


②とじ手帳の大きさ

たくさん種類がありますが、人気のサイズを上げるとすれば新書判サイズ。
一番使いやすいサイズです。


YUKO的使い分け


現在は用途に合わせて複数稼働させています。
(手帳を稼働という表現もオタクですよね笑)

私は手帳会議の結果
〇〇専用手帳として使った方がしっくりきているので
しばらくはこの使い方で行きます。


次回は
⑵あなたのライフスタイルにあったフォーマット
をご紹介します!